◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

ソファのボロボロを隠したい

猫部屋づくり

猫と暮らしていると、家具類は爪とぎと化します。

わが家はそれほど多くの家具がやられている訳ではないんですが、布系の物が被害に遭っていて、特にソファの破れっぷりが激しい。。。

その犯人はつみれ。
ソファで爪を研ぐのは、うちの中で一番ソファを利用している張本ニャンなんです😫

一年前はまだボロボロではない…
向かって右側がボロボロ

特にひどい状態なのがつみれがいつも寝ている側。

興奮しているときは激しくバリバリやるので、もう綿やスポンジが出てきちゃってます・・・💧

せっかくつみれの可愛い写真を撮っても、このボロボロが入ると台無し。。。

それに、ワタが出ていると猫たちが食べてしまう危険もあるので何とかしないと・・・と思っていました。

安物のソファなんで買い替えてもいいんですが、その前にちょっと簡単な修復を試みました👍
といっても、部分カバーを作っただけなんですけどね😆

せっかくなんで、可愛い柄の生地を使ってワンポイントにすることにしました✨

表側
裏側

色は一応ソファに合わせてグレー系で。

柄布と無地のキャンバス生地を縫い合わせ、端にマジックテープを縫い付けます。

ソファ側には、粘着テープ付きのマジックテープを貼り付けました。

マジックテープって硬いので、手で縫い付けるのはかなり難しいんですよ😓
勢いよくバリッと剥がすと取れますが、頻繁に付け外すものでもないのでこれで十分かと。

ここに先程作ったカバーを取り付けてみると・・・

ひじ掛けカバーが掛かってます!って感じが丸出しですね🤣

100円ショップで買ってきたマジックテープが短かったのでそのまま使いましたが、もっとカバーの端までしっかりくっ付けた方が良かったかも。

全体で見るとちょっと違和感はありますが、ボロボロのひどい部分は隠れました。

手間ひまをかけて縫い付けたりすればもっときれいになるんでしょうけど、この安物ソファにそこまでする時間が勿体ない!という事で、手っ取り早くワタを隠す方法を選びました。

猫たちがワタを食べてしまう事は防げると思うし、家にあった生地で、ダーッとミシンで縫うだけで簡単に出来たのでまあ満足です😊

お金をかけるなら、こんな商品も売っているようなので今度試してみようかな~

少しでも家具の買い替えを減らすために、皆さん苦労されてるんですよね~。
ネットで検索してみると色々参考になります。

自作したり便利グッズを買ってみたり、猫との暮らしは日々勉強です。

 

1+