◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

快便の切れ目が縁の切れ目?

愛猫のお腹の調子が良くない。

それだけで関係性が崩れる事もあるかもしれない。

先日、そんな事を感じる出来事がありました。

整腸サプリメントで快便!だったはずが…

わが家のつみれは元々便が緩いことが多かったので、今は整腸サプリメントを飲んでいます。

飲み始めてから2ヵ月半、軟便の頻度はかなり減っていて、その効果にはビックリ✨

3週間くらい経ったときの記事です

軟便に効果あり?整腸サプリメントその後

わが家の困った問題のひとつ、つみれの『最後だけ軟便』対策にサプリメントを試し始め…
edamomo.com

たまにオマケが落ちている事があったり、一度だけ座椅子を汚したことがありましたが、何とかお尻を拭かずに過ごせていました✨

サプリメント様様!と喜んでいたんですが、実は先日、つみれのウンチの状態が良くない日が数日あったんです。。

お尻が気持ち悪くてイライラ

その日は便の量がすごく多く、しかも玉にならず長い状態で出てきたのでうまく切れなかったようで、結構お尻を汚してしまったんです…💧

つみれ本猫もすごく気持ち悪いらしく、しきりにお尻を舐めようとするんですが、なにせムチネコなもんでお腹がつっかえてうまく舐められない。。

仕方なく後ろ足を舐めるんですが、当然お尻は気持ち悪いままなので、しばらくするとまたお尻を舐めようとする、でも出来ない、という事を繰り返すうちにだんだんとイライラが。。

転がってみてもシッポを振って落ち着かない様子で、すぐに立ち上がってお尻を舐めようとするんです。

深夜の事だったんですが、あまりに気持ち悪そうだし、私一人で出来るか分からないけど拭いてあげようか…。

そう思い、ウェットシートの容器を片手に(後ろに隠しながら)つみれの前に座りました。

『つみちゃん、大丈夫?』

そう言いながらつみれの目を見つめると、つみれの表情が変わってきました。

ただでさえ真ん丸な目を見開き、瞳孔をこれでもかと開いたかと思うと、まるで猛獣のような声で『ウゥ~!』と唸り出したんです。

牙を剥き出して『シャーッ!』と威嚇の声をあげ、私の顔を引っ掻こうと攻撃態勢まで取り始め…。

さすがにこれでは無理だ、とお尻を拭くのは諦めましたが、捕まえようとしたわけでもないのにあんな風に威嚇されたのはかなりショックでした…。

その後もイライラは収まらないようで、落ち着きなく動き回るつみれを刺激しないようにこっそり見ていた私は、その夜ほとんど眠ることができませんでした。。

更なるトイレの失敗

翌日もお尻の不快感は残っているようで、やはり変な動きを繰り返すつみれ。

拭いてあげたいけど、ナーバスになっている巨猫に近づく勇気がない。。

そして、その夜か翌日の夜だったかはっきり覚えていませんが、またうまくウンチが出来ずさらにお尻が汚れてしまったんです😭

しかも深夜…。

今度もウンチが長く、しかも最後の方は緩かったようで、トイレ前も汚れていました。

つみれは失敗した事を自覚しているので、私が掃除している間もお尻を拭きに来るんじゃないかと警戒しています。

近くに行くと威嚇されるので、つみれがいる場所の汚れを確認するのもままならない。。

イライラしているのが可哀そうでどうにかしてあげたいのに・・・不甲斐ない下僕を許しておくれ…😭

つみれとの関係が微妙に…

翌日、今度は少し便秘気味になってしまったのかトラウマからか、つみれはウンチをしていないようでした。

その深夜、何か大きな物音で目が覚めました。

つみれがトイレ部屋から走ってきたのでトイレを確認しましたが、ウンチはしていないもよう。

ただすごく興奮していて、いつものように私の足元近くに転がっていたので、何かビックリする事があったのかな?と思い、つみれを撫でて落ち着かせようとしたんです。

今度はあまり目を見過ぎないように、優しい声で話しかけたんですが、結局また威嚇されてしまいました😭

ちょっと顔を見るだけで引っ掻く勢いで来るし、何か野生動物に対しているような恐怖すら感じる。。

それから数日、私はつみれの顔をまともに見られなくなってしまったんです。

何だかすごくつみれに気を遣ってしまって、一方的にかもしれませんが関係がギクシャクしているような感じ…。

夫には普通に甘えるので、『嫌われたのかな…』とすごく落ち込みました。。

不調の解消とともに関係修復!

結局、ウンチの状態は数日で落ち着き、それとともにつみれの威嚇行動も落ち着いたのでホッとしているところです。

ずっと一緒に暮らしていて何でも分かっているつもりの愛猫でも、ちょっとした事がきっかけで違う顔を見せることもあります。

『転嫁行動』と呼ばれる猫の八つ当たり行動によって、関係が悪化してなかなか元に戻れない話もよく聞きます。

今回は数日でつみれの興奮が落ち着き、大事には至りませんでしたが、つみれのお腹の調子は我々の関係性を左右する結構な重要問題だとあらためて感じました😳

猫のウンチは基本的にコロコロした塊になるので、長いまま出てくるという事は腸のぜん動運動が上手くいっていないのかもしれません。

以前に撮ったレントゲン写真でも、つみれは体型の割に皮下脂肪はそれほど多くないように見えますが、その分内臓脂肪が多いように思います。

便通改善の一番の策は、きっと『痩せること』なんだろうなぁ。

キレイ好きのつみれにとって、お尻が舐められない事もストレスになると思いますし。

異物を飲み込んだ時のつみれのレントゲン写真(2年前)

という事で、サプリメントもいいんだけど、ちょっとフードの見直しをしよう!と思い立ったわけです。

色々考えて、2種類のフードをお試ししようと取り寄せました。

その話については次回書きたいと思います。

つみれの快便が続きますように!