◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫に安心な超音波式小型加湿器でちょっとした潤いを

2020年1月27日
猫グッズ

この季節は乾燥がツラいですね。

乾燥していると、猫を撫でていてもパチッ!となってちょっと嫌がられてしまう・・・。

しっかり部屋を加湿したいところですが、ちゃんとした加湿器は設置に場所を取るし、スチームって猫に危なくない?猫に倒されたら床が水浸しになるかも・・・と、なかなか導入に踏み切れません。。

そこで今回、部屋に猫がいても安心な”超音波式・小型加湿器”を試しに購入してみました。

取り扱い簡単!小型加湿器の特徴

今回わが家で購入したのはこちらの加湿器。

  • 消耗電力:2W
  • タンク容量:400mL
  • 加湿能力:40±10mL/H
  • サイズ:80.5×80.5×178mm
  • 重量:223g

こちらの商品、何といってもお安い!✨(Amazonで約1,500円)

こういう小型の加湿器がどういう感じかよく分からなかったので、とりあえず試してみるのに躊躇しないお値段です😆

こちらの商品はあくまで卓上の小型加湿器なので、広い部屋の湿度をあげる効果はありません🙅‍♀️

ウチの部屋にある湿度計の数値はわずかに変動したような気もするけど・・・おそらく誤差でしょう😆

車の中などの狭い空間や、自分の周囲だけを少し潤したいという場合に使用するのがいいかと思います。

この小型加湿器の良いところは、

  • 持ち運びがラク
  • USB給電なので卓上でも使いやすい
  • 小型ながら大容量(400mlで約8時間稼働可)
  • 4時間で電源が切れるので空焚きしづらい
  • 手入れが簡単
  • 省電力

などなど。

さらに、こちらの加湿器を猫のいるおうちにおススメする理由は以下の通りです。

  • 超音波式なので熱くならない
  • 少しの間なら倒しても水がこぼれない
  • 音が静か

この商品の構造はとっても単純。

筒の部分は丸々水タンクになっていて、上部の接続部分がシリコンパッキンで漏水防止加工されているので、少し倒れただけなら水が漏れないようになっているんです。

漏水防止加工

付属の綿棒で水を吸い上げ、超音波でミストを作り、放出します。
因みにこの綿棒は消耗品で、3~4か月で交換した方がいいようです。購入時に1本予備あり。

この筒内に綿棒が入ってます

取り扱いがラクなので、お試しで使ってみるにはいいのではないでしょうか。

使ってみたい超音波式加湿器

今回、卓上サイズの加湿器を購入しましたが、部屋全体を加湿するための超音波式加湿器を購入するならこのタイプ!というのをご紹介。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥12,980 (2020/08/14 02:36:17時点 Amazon調べ-詳細)
  • 適用畳数:木造和室6畳/プレハブ洋室10畳
  • タンク容量:4.5L
  • 加湿量:350mL/h
  • 連続加湿時間:約12時間
  • 消費電力(60Hz):40W
  • サイズ:230(幅)×165(奥行)×312(高さ)mm
  • 重量:1.9kg

 

  • 適用畳数:木造和室9畳/プレハブ洋室15畳
  • タンク容量:3.7L
  • 加湿量:550mL/h
  • 連続加湿時間:約6.7時間
  • 消費電力(60Hz):160W
  • サイズ:322(幅)×220(奥行)×395(高さ)mm
  • 重量:5.3kg

どちらも超音波式ではありますが、水を加熱してから超音波にかけるという”ハイブリッド式”となっています(※吹き出し口は熱くなりません)。

※加湿器タイプの説明など、もう少し詳しい情報を別記事にまとめるかもしれません。

アロマ機能は使わないのがベター!

また、この加湿器にはアロマ機能も備わっています。

上部の蓋を開けてスポンジ部分にアロマオイルを垂らすと香りが広がる仕組み。

ただし!猫ちゃんにはアロマオイルは有害になる恐れがありますので要注意

ネコ科動物は精油成分をうまく代謝できないらしく、皮膚に付いたり舐めたりした場合に中毒を起こす危険があります。

全ての精油が有害なわけではないですし、空気中に漂う微量な成分を摂取した程度で中毒症状が起こる可能性は低いようですが、使っているアロマが絶対に安全であるとは限らない以上、使わない方がいいでしょうね。

こちらのサイトに詳しいお話が載っていますので参考にしてください。

超音波式加湿器の欠点

熱くならず、猫に安心な超音波式の加湿器ですが、欠点もあります。

それは、『白い粉問題』。※怪しい話ではありません

スチーム式の加湿器は、水をヒーターで沸かし、水蒸気を放出します。

そのため、出てくる蒸気にはミネラル分は含まれていません。(その分タンク内にはミネラル分が溜まってしまうのでこまめな掃除が必要。)

一方超音波式は、水を超音波振動で細かい粒子にして放出するので、そのミストには水道水中のカルキやミネラル分がそのまま含まれている状態です。

ですので、ミストがかかった部分には当然その成分が付着し、それが溜まっていけば白い粉として残るわけなんです。

大型の超音波式加湿器を使用しているお宅では、部屋中にこの水道水成分が行き渡り、あらゆるものが真っ白になってしまって掃除が大変、家電が壊れそう・・・なんていう事も。。。😱

確かに白くなるのは厄介ですが、この成分自体は無害なので、健康に問題は無いようですけどね。

”粉がイヤだから”と蒸留水なんかを使うと、今度は雑菌が繁殖しやすくなるので止めた方がいいようですよ🙅‍♀️

わが家で使っているのは小型タイプで、1時間あたり40~50ml程度の水を放出しているに過ぎないので、そこまで白い粉にまみれることは無いと思いますけどね。

実際に置いてみると猫が可愛かった

現在、わが家でこの加湿器を常設しているのはキャットウォークの一角。

酒飲みの夫が集めた酒類と一緒に並んでいます😆

初めて置いたとき、出てくるミストにちくわが興味津々✨

気にはなるけど何だか怖くて近づきたくない・・・といった様子が可愛い😍

不思議そうに小首をかしげているのがたまりません😚

設置して一週間くらい経って、今ではあまり気にしてないみたいですけどね。

近くに置いていないと加湿効果はそれほど高くはないですが、ライトが癒し効果ももたらしていて、生活をちょっとだけ潤してくれている、といったところでしょうか。
なんてね😚

 

0