◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫は硬いところで寝るのが好き?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

猫って、フワフワで柔らかいベッドで寝るものだと思っていませんか?

わが家の猫を見ていると、どうもそうじゃないようなんですよ。

最近のうちの子たちの寝床を見てください。

私たちがリビングで寝るとき、机をテレビの前に寄せるんですが、アビーはそのときに出来る ”くぼみ” が好きでよく寝ています。

夜中や朝方にもそこにいるので、結構長い時間ここで寝ていると思います。

もう一か所、最近アビーがよく寝ているのはラックの上にあるボックス。

目の前に柔らかい座布団があるのに、それよりツルっとしたボックスの方がいいようです😆

ちくわはここ数日押し入れに入り浸っています。

高くて暗い場所ではあるけど、硬くて寝心地悪そうなんだけどなぁ。

なるとは最近スツールボックスの中や上で寝ているので、比較的猫らしい場所といえるかも?

とはいえ、少し前まではなるとも押し入れによくいました。

つみれはキャットウォークの上や衣装ケース階段の上で寝ていることが多いです。

こんなオープンな場所で落ち着くのかなぁ😅

わが家は、オシッコ王(ちくわ)がいるので猫ベッドや箱みたいなものを置いてないというのはありますが、人間の布団やソファなど、柔らかいものもあるにはあるんですよ。

でも、猫たちが寝ているのは本当に『そのへん』にある硬いモノの上。

猫は体が柔らかくて、自分の体が布団のようなものだから、硬いところやゴツゴツしたところでも平気なんですね。

柔らかいベッドを頭数分用意する、なんて事をしなくても、猫って案外どこでも寝られるみたいですよ。

すぐ腰が痛くなる私からしたら羨ましい限りです😚


猫と暮らしていいですかをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。