◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

上から猫トイレでの失敗例

2019年12月11日
猫グッズ

アイリスオーヤマの『上から猫トイレ』、使っている人をよく見かける人気の猫トイレなんですが、形状が少し変わってるので好き嫌いがあるらしく、わが家の猫たちも全員は使いません。

つみれは割と気に入ってるらしくよく使うんですが、何度か失敗してるんです。。。

『上から猫トイレ』の特徴

  • 底が深いので砂が飛び散らない
  • 蓋付きなので臭いが広がりづらい
  • 蓋の溝で肉球に挟まった砂を落とす
  • 登ったり潜ったりが楽しい
  • 見た目がトイレっぽくなくて部屋になじむ

詳しい商品説明はコチラ



『上から猫トイレ』の失敗例

想定通り中に入って用を足すなら問題ないと思うんですが、つみれの場合はちょっと使い方が特殊。

一旦中に入って砂を掘った後、蓋に乗って用を足すんです。。

蓋の広い側ならまだいいんですが、狭い部分に無理矢理立って踏ん張るので、当然バランスが悪く、足元フラフラしてます。。。

一旦砂を掘って…
蓋の上から用を足します
そこでする⁉

こんな感じなのでトイレの中にうまく出せない場合があるらしく、蓋にオシッコが溜まってたり、しっぽにウンチが付いちゃったことも・・・😱

しかも、初めは中に入って砂を掘るクセに、終わった後は蓋の上から一生懸命カキカキしてるので絶対にウンチが隠れない。。。

前は、中に入って上半身を上に出し、淵に前脚をかける形で用を足す事もあったんですが、体が大きくなって窮屈になったのか、今はもっぱら蓋の上スタイルです。

使いづらいなら無理して使わなくても・・・と思うんですが、結構気に入ってるんでしょうね。。。

底が深いので、掃除するときにも少し体勢がキツくて、つみれには悪いけどもうこのトイレは使うのやめようかなー、と思ってます。

ハマる子にはいいトイレだと思うんですが、うちの場合は余計な仕事が増える上に、そんなに人気もないので😅

『上から猫トイレ』は進化している!

この『上から猫トイレ』、実は進化しているんです。

私はサイズ違いのものしか知らなかったんですが、今はシステムトイレ型やプレミアムなんてのもあるらしいです。

システムタイプ ベージュ/ブラウン PUNT-530S



システムタイプは、形はこれまでのものと同じなんですが、上の写真にあるように底にシートを敷き、スノコトレイを置いて使うもの。

シート交換時はスノコトレイを取り出さないといけないので少し面倒ですが、上から猫トイレが気に入ってる猫ちゃんでシステムトイレを試したいという方にはピッタリですね。

因みに、スノコトレイ単体も販売されているので(※プチサイズには対応してません)、今持っているノーマルタイプをシステムタイプに変えたいという場合にもいいですね。

プレミアムタイプ ホワイト/グレー PRCL-SQ



プレミアムは見た目がとってもスタイリッシュになっていて、さらに構造もちょっと変わってます。

メーカーHPより

中に袋をセットして、そこに砂を入れて使うタイプで、砂の全交換がラクに出来るそうです。

見た目と機能性を兼ね備えた、新しいタイプの猫トイレですね✨

ただこれ、底をメッチャ掘る子だと袋が破れるんじゃ・・・?
ウチではそうなる予感しかない。。

上から猫トイレ、コンセプトは面白いし、新商品が出ていることからも分かるように結構人気です。
SNSでもよく見かけますし。

ただ、ウチの子たちにはそこまでハマらなかったようで・・・。

何かとメンドクサイ彼らにはシンプルなトイレがいちばん!という事で、今わが家で一番人気の『リッチェル コロル フード付ネコトイレ』に変えようかなー。

とはいえ、ウチで失敗するのはつみれだけですし、何度も言いますが、『上から猫トイレ』はハマる子にはいいトイレだと思います!

 

0