◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

ディアウォールを使った猫脱走防止扉はいかが

猫部屋づくり

以前作製風景をご紹介しました、『ディアウォール』を使ったキャットウォーク。

あるときは寝床として、またあるときは追いかけっこの通り道や避難場所(主に爪切り時^^)として、結構使ってくれています。

狭いアパートでのいい憩いの場になっているんじゃないかな😊

材料選びの記事はコチラ

ディアウォールで賃貸でも憧れのキャットウォークを①

賃貸の部屋では壁に穴をあけられないので、キャットウォークなんて難しそう・・・。 …
edamomo.com

設置・費用の記事はコチラ

ディアウォールで賃貸でも憧れのキャットウォークを②

前回は材料集めについて書きました。 今回はいよいよキャットウォーク製作、完結編。…
edamomo.com

ディアウォールは壁や床に傷をつけることなく柱が設置できるので、賃貸物件でのDIYには強い味方。

キャットウォーク以外でも猫部屋づくりに役立つアイデアが色々ありそうですよね。

わが家も設置を検討しているのが『猫脱走防止扉』

ディアウォール 猫 脱走防止』で検索すると、格子や透明パネルで上手くDIYされている例がたくさん出てきます。

実は、キャットウォークを作ったときに脱走防止扉の設計図も書いたんですが、キャットウォークよりは造りが複雑で上手くできるかちょっと自信がないのと、今のところ玄関前の廊下は立ち入り禁止にしている事もあって、まだいいかな~と放置しています。

DIYはなかなか手が出せない私ですが、実は作りたいと思っているものがそのまま商品になっているんです。

それが、ねこ工房さんの『にゃんがーど』


この商品は突っ張りタイプの扉で、その突っ張り部分には『ディアウォール』が使われているんです!

実はこちらのねこ工房さん、ご自身も愛猫を脱走させてしまったことがあり、その後に自作した猫脱走防止扉をSNSで紹介したところ大変な反響があったので、これを商品化することにされたそうなんです。

腕に自信のある方はこの『にゃんがーど』を参考に自作できるかもしれませんが、DIYに慣れていないとなかなか難しいので、こういう商品があるのはありがたいですね✨

『にゃんがーど』はオーダーメイド商品。

設置場所の必要箇所のサイズを測り、webサイトから注文すると各パーツがぴったりサイズで送られてきます。

それを自分で組み立てるんですが、元々DIYはちょっと…という人のために始められたサービスなので、とても組み立てやすいように作られているそうですよ👍

そして何といってもディアウォールが採用されているので、床や壁を傷つける心配がなく、賃貸にピッタリですね!

さらに、オーダー商品ですので、玄関だけでなく廊下やキッチンなど、色んな場所に設置できるのも嬉しいですね~。

オーダーなのでお高いんでは・・・と思いますが、そのお値段は 49,800円(税込) と、オーダーメイドの割にはかなりリーズナブル✨

さらに、レビューと写真を送れば合計3,000円のキャッシュバックが受けられたり、購入から1ヵ月の間に一度でも突破されるようなことがあれば全額返金(40日以内)!という保証も付いていて、とっても良心的なんですよ😆

同様のものを自作した場合、私が以前試算したところ、出来るだけ安い資材を使って1万円ちょっとだったので、自作できる人はした方が断然お安いです。

でも、ちょっと自信がないとか、強度が不安…という方には、決して高すぎる金額ではないのでは?

因みに、大工さんにお願いすると10万円以上はかかるそうですよ。

わが家では出来るだけコストを抑えたいので自作する可能性もありますが、安心・安全な猫脱走防止扉を設置したいとお考えの方は検討されてみては?

ディアウォールでの猫部屋づくり、まだまだいろんな可能性がありそうですね。

 

0