◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

歯みがき、始めました

2019年12月6日
病気・ケガ・健康

猫の歯を磨くのは大変・・・といって何もしないでおくと、取り返しのつかない事に。

わが家でも歯磨きスナックしかやってなかったんですが、先日ついにアビーが歯周病だと診断されてしまいました。。。

そのときの記事はコチラ

ごめんね、アビー

先週末、アビーを病院に連れて行きました。 たまに口を痛そうにする事があって、ずっ…
edamomo.com

 

猫たちの歯磨きをちゃんとしないと・・・と思っていたところ、”酵素入りの歯磨きペースト”を使うとブラシできっちり磨けなくても歯周病予防に効果がある、という情報を得ました✨

今回は、ウチで使い始めた歯磨きグッズと、実際の歯磨きの様子をご紹介します。

歯磨きグッズその①酵素入り歯磨きペースト

今回試したペーストは、こちらのビルバック (Virbac) C.E.T酵素入り歯みがきペースト

この歯磨きペースト、『ラクトペルオキシダーゼ』と『グルコースオキシダーゼ』という2つの酵素が配合されていて、口臭や歯周病菌の繁殖を抑制し、口内環境を整えてくれるそうです。

舐めるだけでも効果があるらしいので、歯磨きが難しい状況でも使えそうなところもポイント。

”歯磨きを続けていたら歯石が取れた!”という書き込みもいくつか見かけたので、そこまでの効果は期待できないにしても試す価値はありそうです✨

透明なジェルで、結構のび~るタイプ。
ジェルをチューブから直接取ると不衛生なので、小皿などに出して使うといいですね。

歯磨きグッズその②歯ブラシ

歯ブラシは猫用の物も売っていますが、ちょっとお値段が高めなのと、人間用でも同じような形状のものがあるので、ドラッグストアで見かけた使えそうなものをいくつか買っていました。

赤ちゃん用歯ブラシ
部分磨き用

猫専用ブラシ。
上の2つと似てますよね!

created by Rinker
マインドアップ
¥510 (2020/08/10 02:30:41時点 Amazon調べ-詳細)

ネットで情報を集めていると、『ワンタフト』というタイプの、奥歯などの磨き残しがちな細かいところを磨く人間用の歯ブラシが猫にも使えると書いてあるサイトがいくつかあったので、今回はこちらを使ってみました。

開けちゃってます・・・😅
ワンタフトとは書いてなくてポイントブラシという名前で売られていましたが、いわゆるワンタフトの形状です。

毛先は↓こんな感じで、ヘッドが小さく猫の口にも入りやすそうですね✨

ワンタフトブラシ

歯磨きグッズその③歯みがきシート

歯ブラシはハードルが高いな・・・と思ったら、まずはシートタイプの歯磨きで口を開ける事に慣らすのもひとつの手です。

created by Rinker
ペットキッス (PETKISS)
¥742 (2020/08/10 17:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

嫌がる猫の口に指を突っ込むのはなかなか大変ですが、シートに付いた汚れで歯垢が取れるのが目に見えて分かるのでオススメです。

実際に磨いてみた

今回は、シートと歯ブラシ両方で磨きました。

まずは一番ラクそうなちくわから。

口に指を突っ込んで開きます。

前の方の歯はキレイですが、奥歯はちょっと茶色くなっていて、歯石が付き始めているようです。。。
それに歯茎が赤く、歯肉炎も見られますね。

まずは歯磨きシートで軽くフキフキ。
シートにうっすら黄色い汚れが付いていて、歯垢が溜まっていたのが分かります😵
あと少し出血も見られました。

次に、ジェルとブラシで磨いていきます。

ちくわのブラッシングシーンは写真が撮れなかったので、モデルはなるとです😊

夫がしっかりホールドして、私が磨きます。

柄に角度が付いているので、歯にブラシが当てやすい👍

力を入れ過ぎないように、ジェルを歯に塗るくらいの感じでブラシを動かします。

因みに、今回は一つのブラシを4匹で使いまわしてますが、都度洗ってアルコール消毒してから次の子に移ってます。
出来ればそれぞれ専用のブラシを用意してあげた方がいいかもしれませんね。

気持ち悪いみたいでペロペロしてますが、なるとは暴れないのでありがたい😆

う~ん、写真はこれが限界💦

カメラは置いておいて、二人がかりで上下左右、主に奥歯ですがブラシで磨く事が出来ました✨

必死で抵抗するなると

なるとは歯石こそ無さそうですが、奥はやはり歯肉炎になっていますね。
これが改善されることを期待してます❗

 

お察しの通り、つみれとアビーの写真を撮る余裕は全くありませんでした😅

床に足を付けた状態で夫がホールドし、私が磨きやすい位置に移動しながら覗き込んで磨く感じですね。

爪切りのときよりはるかに抵抗が激しく、とっても疲れます・・・💧

ホールドする方は大変かもしれませんが、磨き役は爪切りほど神経を遣わないので気持ち的にはラクです。
抵抗する鳴き声が悲痛なので(特にアビー・・・)聞いててツラいですけどね。。。

でもこれは猫たちのため!嫌われてもいい覚悟でやります💨

不信感たっぷりな猫たち

夕べ2回目の歯磨きをしたんですが、ジェルの匂いを嗅がせたらちくわが逃げて行きました。
フィッシュフレーバーの良い匂いのはずだけど、嫌なことを思い出したんでしょうね🤣

毎日だとストレスがハンパなさそうなので、まずは週に2~3回のペースで磨いていきたいと思います。

今後、猫たちの口内環境がどのように変化していくか、定期的に報告しますね。

 

1+