◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

風を感じたい

2019年6月21日
猫たちのこと

アビーが外で生活していた時は、雨の日でも狩りをしたりトイレに行ったりしていたので、ビショビショになってうちに来る事もよくありました。
雪の日や台風の日、一体どこで凌いでいたんだろうと想像すると辛い・・・😥

ウチに来てからは、雨に打たれることも寒さに凍えることもなく、幸せに過ごしてくれていると思っています😊

室内出身の子猫は風を知らない

アビーのような元ノラはともかく、室内で生活する猫は、雨や雪、風といった自然現象に触れる機会はないですよね。

子猫たちは、産まれてからしばらくは外の空気に触れることも無かったので、雨はおろか風というものの存在さえ知りませんでした。

生後2ヵ月くらいの頃、初めて扇風機を出したときの事です。
扇風機の風を受けた子猫たちが、顔を擦り出したんです❗

初めて触れる”風”の正体が分からなくて、『なんか顔がくすぐったい・・・』って思ったんでしょうね😆
その仕草が可愛くて可愛くて!😍

こんな反応をするんだなぁ、という新たな発見でした。

しばらくして慣れたようで、この可愛い動きはしなくなりましたが、また見たいなぁ😚
動画がないのが悔やまれます💨

外の風が気になる

今では風がどこから来ているのかはちゃんと認識していて、暑い日に窓を少しだけ開けて風を入れていると、狭い隙間の前でクンクン。
外から入ってくる空気の流れや匂いが気になるんでしょうね😊

特にちくわは興味津々で、窓を開けるとすぐに寄ってきます。

うちは無理ですが、ベランダに出入りできる場合や庭に出られるおうちでは、猫たちはその風を浴びながら寛ぐのが好きですよね。
自然の風に吹かれるというのは、やはり猫にとっても心地いいものなんでしょうね~✨

風のあるところは湿気が溜まりづらいので、湿気を嫌う猫にとっては快適な場所でもあるんだと思います。

ただいつまでも風の当たるところに留まることはなくて、本格的に寝る態勢に入るときはむしろ風のない場所にいる気がします。
部屋の隅っこの棚の上とか、ソファの角とか箱の中とか、押し入れの中とか。

寝るときにはむしろ風はジャマなんでしょうかね🙄

人工的な風は嫌い

自然な風の流れには興味を示しますが、強い風を直接当てるのは好きではない事が多いですね。
例えばドライヤーの風や、口でフゥッと息を吹きかけるのも嫌がります😣

それから、暑いからといって扇風機の風を当てても猫には無意味💨

扇風機は汗の気化熱で涼を感じるものなので、体表面に汗をかかない猫はあまり涼しいと感じていないそうですよ。

扇風機の風は嫌いだけど、台座は好き✨という猫ちゃんは何故かすごく多いようです😆
つみれもよく台座にもたれてます😚

機械の振動やほんのり温かいのがいいのでは?という説がありますが、どうなんでしょうね🤔

憧れは風を感じられる家

室内猫は刺激が少ないので、多少は外の空気に触れさせてあげたい気がします。

窓の隙間から入ってくるわずかな風ではなく、そよそよと風に吹かれながら日向ぼっこしている姿を想像すると幸せな気分になります😊

外に出すわけにはいきませんが、脱走防止策を施した広いベランダとか、風通しのいいサンルームとか憧れます✨

いつかは、そんな場所を用意してあげられる家に住みたいなぁ。

 

0
スポンサーリンク

\ この記事をシェアする /

カテゴリー