◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫立ち入りオッケーな押し入れ

猫部屋づくり

前回に引き続き、猫のためのお部屋改造計画の話です。

お部屋といっても、今回は『押し入れ』。

以前に猫たちに押し入れを解放した話を書きましたが(こちらの記事をどうぞ)、整理されていない押し入れは猫にとってもキケンだし、猫毛の掃除も面倒ですよね。

そこで、以前から考えていた『猫が入ってもOKな押し入れづくり』に取り掛かりました😊

猫たちに開放しているのは、布団以外の雑多なモノがまさに押し込んである押し入れ。

布団は一応むき出しにはしていませんが、万が一オシッコされたら困るし、来客用のものも多いので、なるべく汚されたくないですよね。
なので、布団の入っている側は立ち入り禁止です⛔

そこに入らないで~

整理前の状態をおさらい。
汚い押し入れを公開するのはお恥ずかしいですが・・・💦

天袋に細かい箱類が置いてあって、猫が上がったときに落としたりして危ないので、これらはケースにまとめます。

段ボールのまま置いているものや細々したものがたくさんあって、猫にとっては楽しいかもしれませんが、何が落とされたり荒らされたりするか分からないので気が気じゃありません😅

とりあえず、ゴチャゴチャしたものは出します。

サイズを測って買ってあった整理用のケースを入れていくんですが、ここでポイント。

今回は”猫が入ってOKな押し入れ”なので、ただ整理するだけでなく、猫が落ち着ける場所も用意してあげようと思ってます😊

適度な隙間や天袋に登りやすい段差、落ち着いて寝られる場所は残しておきます。

天袋に置く予定のケースですが、蓋にカーペットシートを貼り付けました。
この上で猫が寝るとき、少しでも寝心地がいいといいなぁ、と思いまして😚

それから、上に乗るときにケースが落ちたら危ないので、天袋に滑り止めシートを敷いてその上にケースを置きます。

天袋はこんな感じ。(ちょっと狭かったので、上の箱は後で移動しました)

押し入れ大好きななるとが早速チェックを入れています😚

右側
左側

なんか野球色(というかホークス色💦)が強め・・・😅
野球ファンなら分かってくれるかもしれませんが、応援グッズが溜まっていくんですよ。。。

最小限の出費で整理したという都合上、まだ段ボールが残っててあまりきれいではないですが、とりあえず細かいものは整理できました✨

写真に写っているのは押し入れの上段のみで、下段は大物が押し込められているので今回は手を付けてないです。

下の引き出しケースから天袋に上がることができます😊
因みに、引き出しケースの上にもカーペットシートを貼ってありますよ👍

ここも狭くて落ち着くようで、割と人気です✨

なるとは天袋のケース上が気に入ったようで、よくここで気持ち良さそうに寝ています😊

まだまだ改善の余地はありますが、猫たちが落ち着けて、安心して解放できる押し入れにこれで一歩近づきました👍

 

1+