◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

高級猫砂『セリーム バイオサンド』のその後

猫グッズ

先日、イタリア産の高級猫砂『セリーム バイオサンド』を試してみた記事を書きました。

すごくいい砂なんですがちょっと気になる点もあったんですよね。

それがその後どうなったか、今後継続使用するのか、コスト面も含めて考えてみました。

使ってみて気になった点

先日の記事では、バイオサンドを使ってみて感じた『いいところ、気になるところ』についてまとめました。

猫砂探しの旅~イタリア産の高級砂編~

鉱物の猫砂は猫に人気で、しっかり固まるので掃除がしやすいという利点がありますが、…
edamomo.com

気になる事として挙げていたのは次の2点。

  • 砂粒が小さいので飛び散りやすい
  • ちくわが掻きだす

さらに

  • 価格が高い⇒コスパはどうか?
  • 周辺に砂埃は溜まらないか?

というところが気になっており、しばらく使ってみてクリアできそうなら乗り換えてもいいかも!と考えていました。

必死に砂を掻き出すちくわ

使用開始から10日ほど経って

基本的にはとてもいい感触です。

みんなよく使ってくれていて、前の砂(スーパーDC300)より断然人気がありますね✨

1日2回トイレ掃除しますが、4匹も猫がいれば1回の掃除で10ヵ所近くのオシッコ・ウンチがあります。

ひとつのトイレにこれだけ集中すると、これまでの砂だとガッチガチになってかなり掃除が大変だったんですが、大半がコロッとすくえるのでかなりラクですね~。

他のトイレもこの砂にすれば、分散するのでもっとラクになると思います。

おトイレ中失礼します。。

砂が飛び散る・掻き出す問題

使い始めは、感触や匂いに慣れないせいか執拗に砂を掻いて外に撒き散らしていたちくわ。

そんなちくわもやっと慣れてきたようで、ここ数日は特に砂を掻き出してはいないですし、普通にオシッコしてましたよ👍

他の子も問題なく使ってます!

ただ、普通に使っていても砂の飛び散りはかなりあるんですよね。

砂が細かいので気になったら拾うという訳にもいかず、トイレ掃除のときに掃いて取れる分は取り、残りは部屋の掃除のときに掃除機で吸っています。

ここはこれまでより面倒ですが、ある程度は仕方ないと思っていますし、ちょっと新たな対策も必要かな、と考えています。

周辺に砂埃は溜まらないか?

砂を足したりするときは、前の砂よりは埃が気にならないですね。

トイレ掃除をしていると、隣の部屋との境あたりに置いている空気清浄機がほぼ毎回フル稼働し始めていたんですが、バイオサンドにしてからはそれが無くなりました。

つまり、隣の部屋の方まで埃が飛んで行くことは無くなったんだと思います。

ただ、トイレを置いている場所にある机の脚には白い粉が付着していて、トイレのすぐ近くにはやはり埃が舞っている事が分かります。

どんな猫砂でも全く埃が立たないという事はないと思うので、より埃の少ないものを選ぶ、という意味では十分に価値があると思います!

月あたりの消費量、コストはどのくらい変わる?

10日間の砂の減り具合から、月あたりのコストを計算してみました。

まだ1ヵ月も経ってないので本当に大体の数字でしかないですが、今使っているスーパーDC300と比較してみたいと思います。

比較する条件は、

  • トイレ3個で使用した場合
  • 2ヵ月に1回砂の全交換をしたとする

まず、現在バイオサンドを使っているのは大きいトイレ1つのみですが、わが家では大きいトイレ×2個、少し小さいトイレ1個で固まる砂を使っています。

それぞれの砂の適量は大体これくらい。

  • 小さいトイレ・・・7~8L
  • 大きいトイレ・・・8.5~10L

ただし、バイオサンドは吸水力が高く、これより1Lくらい少なくてもオシッコが底に到達しないほど固めるのでマイナス1Lで考えます。

大きいトイレ。これで8Lくらい入ってます

砂の全交換は”最低でも1ヵ月に1回”といわれていますが、わが家にはトイレがたくさんあって、1ヵ月に1回でも結構コストがかかるんですよね・・・💧

今回のように砂を試したりするタイミングでは交換しますが、それ以外では2ヵ月に1回程度しかしていなくて、その分毎回の掃除をかなり念入りにしています。

全交換のときは、少し前から新たに砂を足さないようにして、半分くらいになったら捨てるようにしているので、それも考慮して月あたりの消費量をざっと計算しました。

 スーパーDC300バイオサンド
消費量/月約40L約21L
容量/袋8L6L
袋数/月3.5
単価550円1,300円
月額2,750円4,550円

スーパーDC300の消費量が半端ないので本当か!?と思いましたが、何度計算してもそのくらいだし、実際月に4~5袋買ってるんですよね~。

バイオサンドは、10日で1Lちょっと足したので、1ヵ月なら4Lくらい、トイレ3つなら約12Lで、2袋消費する計算。

2か月に1回の全交換のときに3袋=18L使うと考えると、1ヵ月あたり1.5袋、毎月の消費分と合わせて約3.5袋を月に使う事になります。

砂の消費量がスーパーDC300の半分くらいの計算で、ゴミの量も半減したので、実際の感覚とも合っていますね。

ゴミの量がこれだけ減ると思ったらスゴイですが、やはりコストはかなり違いますね~。

消費量が減っても、1袋あたりの容量が少なく価格も倍以上なので、月あたりは結局1.5倍以上の金額に。

しかも、この前購入した2500円/2袋の店ではもう売り切れてしまったようなので、今買おうと思ったら1袋1,600~1,700円、さらに月額は上がっちゃいますね。。

輸入品で欠品も多いらしく、安い店でいつでも買えるわけではないところがネックです。

継続購入する?しない?

月あたり3,000円弱の値上がりを高いと見るか、その分いいこともたくさんあるなら安いもの!と見るかは人それぞれだと思いますが、私は今の倍の金額を払ってまで乗り換えるのはちょっと贅沢過ぎるかなぁ、と感じました。

とりあえず個人的には、『セリーム バイオサンド』はすごく安く売っている店がない限り継続購入は難しいかな、という結論になりました。

しかし!まだこのタイプの海外産猫砂を諦めたわけではありません💨

実は、このバイオサンドに近い使用感で、もう少しリーズナブルな商品もあって気になっているんです。

それを試してみて、もし使用感と金額のバランスが良いようなら検討しようかな。

という訳で、また近いうちに猫砂レポートしますね。

1+