◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫砂の飛び散りに解決策はあるか

猫部屋そうじ

猫トイレを室内に置いていると、どうしても砂の飛び散りが気になりますよね。

私もこれまで色んな方法を試しましたが、なかなか解決せず。。

今日はその失敗した方法や、最近新たに導入したグッズについてご紹介します。

部屋中に散らばる猫砂…

猫トイレの砂を細かい鉱物のものに変えてからというもの、部屋の中に落ちている砂がすごく気になるようになりました。

砂を変えたのが暖かくなってからだったので、素足で歩いていると『イタッ!』という事も・・・💧

見ると本当に小さい粒でも、硬くて形が不揃いの砂なんで結構感触あるんです。

拾って歩くのは難しいし、これは何とかせねば、という事で色々試すことにしました。

お掃除ロボット

わが家には、数年前に買って最近使ってないお掃除ロボットがあります。

もちろんルンバとかブラーバみたいないいヤツじゃなくて、当時6,000円台くらいで買えた安いもの。

当然、学習機能も自動で充電スタンドに戻る機能もなく、ランダムな動きを繰り返すだけなんですが、落下防止機能と壁にぶつかったら動きを変える機能は備えているので、ひと部屋を大体きれいにする事は出来ます。

ちょっと猫砂が気になったときにスイッチONしておけば掃除してくれるし、案外使えるかも?と思い、久々に出してきて使ってみると・・・

なんだアレは…

猫たちがビビってる😅

特にちくわは、怖いけど気にはなるという様子で、近くに見に行ってはビビって逃げるという行動を繰り返していました。

安全な場所からガン見

お掃除は問題なく出来るんですが、あまりいいヤツじゃないので何かと問題も。

  • 芝生の上に乗り上げるとなかなか降りて来られない
  • 30分か60分経たないと止まらない
  • そこそこ音が大きい
  • 猫がビビる

わが家はちょっと古いアパートなので、バリアフリーではありません。

トイレ部屋とリビングの間には敷居があるので、そこは乗り越えられないため、ひと部屋の猫砂を掃いて回るだけで30分以上は要らないし、結局止めに行くんなら最初から掃除機でええやん、という気になります。

性能の良いお掃除ロボならいくつかの問題はクリアできるんだと思いますが、わが家にはそんなものを買う余裕はないので。。

今あるお掃除ロボを使うメリットがあまり感じられなかったので、これは却下になりました。

足ふきマット(バスマット

砂の飛び散り自体を防ぐ方法はないかと色々探していると、足ふきマットとしてバスマットを使用している人の情報を目にしました。

毛足の長いモコモコしたやつだと、砂をトラップしてくれるし猫たちも嫌がらないのでイイ!と書いてあったので、早速試してみることに。

こちらはカインズのもの。

45×65cm、1枚798円(税込)のものを、洗い替えに2枚ほど買ってきました。

モコモコして足触りが良さそうです✨

この毛足が砂をよくトラップするし、はたけば簡単に砂を落とせるし、乾きも早いので洗濯もラク、といい事づくめ(という話をネットでいくつか見た)。

猫たちは、恐る恐る近づいたり匂いを嗅いだり、ちょっと気になる様子。

何これ?

早速ちくわがトイレを使ったので見ていると・・・

えぇ~!飛び出た!
全然踏んでないや~ん!😫

お、なるとはどうかな?

踏むか?踏むか?

お前もか~い!

なんか気持ち悪いのか、みんな踏んでくれません・・・💧
むしろ、飛んで出るので砂が広範囲に飛び散る。。

さらに問題が・・・。

ちくわがオシッコする!

ぱっと見どこにしたのか分かりづらいので、マットの下にペットシートを敷いておいたんですが、かなり頻繁にオシッコしてました。。

しばらく我慢して置いてたんですが一向に治まる気配がなく、猫砂をトラップしたマットにオシッコされると洗濯する前の処理が面倒・・・。

それにどっちにしても砂の飛び散りを防げなかったので、結局このマットは本来の用途であるニンゲン用のバスマットになりました😅

砂とりマット

オシッコされない足ふきマットはないかなぁ、せめてオシッコされても処理しやすいものは・・・と探していると、良さそうな足ふきマット情報が。

created by Rinker
株式会社エレファント
¥2,619 (2020/09/19 15:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

この『ターフエチケット』は人工芝に似た質感で、『ディスメル繊維』というアンモニア臭を消臭してくれる素材で出来ています✨

さらに、裏面が水漏れ防止加工されているので、オシッコされても床に染み出ないんです!

洗濯もできるというし、これは試さない手はない!

で、設置しました。

これは60×45cmで、上のリンクのものは倍の大きさなんですが、ちょっと高くなるのでこのサイズでお試しです。

確かに人工芝っぽいですね。

今敷いている人工芝にはオシッコしないので期待しちゃいます😊

・・・ところが。。

わー!早速オシッコしてる!

止めようとしたんですが間に合いそうになかったので、諦めて写真撮影・・・💧

目の前にトイレがあるというのに、なぜここでするんだよ。。

マットの臭いは薄かったような気もするけど・・・そうはいってもそのまま放置するわけにはいかないので何度か洗濯しましたが、洗濯を繰り返すと当然水漏れ防止加工の効果は弱まってきますよね。。

これもしばらく辛抱して使いましたが、ちくわのオシッコは治まりませんでした😭

この頃はちくわの情緒不安定マックスくらいだったからかなぁ。。

いずれにせよ撤去です!トホホ・・・

トイレの位置を変える

足ふきマット作戦はことごとく失敗に終わったので、置くのを諦めました😓

元々敷いている人工芝にはオシッコしないんだけどなぁ。

敷き初めには数回オシッコされましたが(もちろんちくわに)、一度匂いが付いてから落ち着いたのか?

ん?ということは、鉱物の砂トイレは全部この芝生のところに置けばいいんじゃないか…?

今のフード付きトイレは、後ろの収納ボックスに上がる足掛かりにするために置いてたんですよね。

収納ボックス自体を階段状に組んだ今、フード付きをここに置く必要はないか!

という事で、入れ替えました✨

鉱物の砂トイレが集結!

これで、少なくともトイレ前に散らばる砂はトラップできます。

とはいえ、足について散らばる分はまだまだ結構あるんだよな・・・。

気付いたときにちりとりで集めるか掃除機をかけるしかないのかな。。

と諦めていたんですが、救世主になるかもしれないグッズを見つけたんです✨

電気ちりとり

その救世主かもしれないグッズが、その名も『電気ちりとり』

テレビで紹介されていたみたいなので知っている方も多いかと思いますが、クイックルワイパーのようなフロアモップで集めたゴミを片付けてくれる商品です。

調べていると、私と同じように猫の砂対策で導入している人も結構いるみたいで心強い✨

すぐに買いたかったんですが、すごく人気のようで、どこも品切れ。。

1ヵ月くらい待って、ポイントが溜まっているヨドバシカメラに入荷されたのを機に購入しました(ポイントで)😆

大体6,500円くらいですが、最近は安いところだと5,500円くらいの場合もあるようですね。

さて、この電気ちりとりのレビューなんですが、今回はちょっと長くなってきたので次回にしたいと思います😆(引っ張ってスミマセン)

果たして、猫砂飛び散り対策の救世主になってくれるんでしょうか。

次回に乞うご期待!

2+