◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

プチDIYで猫にモノを落とされるのを防ごう

猫部屋づくり

ものを出しっ放しにしていて猫に壊されてしまった、なんて事はよくありますよね。

ちょっとしたDIYで、猫のいたずらから大切なものを守る事ができるかもしれません。

今日は、最近わが家で成功したプチDIYをご紹介します。

始まりはいつも『彼』

写真でお気付きの方もいるかもしれませんが、わが家はお酒のストックが多いんです。

夫はここ数年ウイスキーにハマっていて、常に色んなメーカーのウイスキーが置いてありますが、狭いアパートでは収納スペースが無い・・・。

そこで収納棚として利用されているのが『キャットウォーク』。

”魅せる収納” としてもちょうどいいようで、夫は瓶を並べて嬉しそうに眺めていました😆

棚と言っても、ここは猫たちが上り下りするところ。

振動で倒れるといけないので、自転車の荷台なんかで使うゴムひもで転倒防止していました。

これまでは何の問題もなかったんですが、最近 ”彼” に目を着けられてしまったんです。。

”彼” とはそう、わが家のいたずら王ちくわ。

モノを落とすのが日常茶飯事の彼ですが、先日ついにやってくれました。

いつものごとくイライラウロウロ、いたずらモードだったちくわ。

キャットウォークで鳴いているなぁ、と思っていると、突然『ガチャンッ!』という大きな音が!

慌てて見てみると、ちくわがウイスキーの瓶を1本落とし、それが割れている😱

さらにちくわが床に降りようとするので軽くパニック❗

ちくわを制止しつつ瓶を拾い、こぼれたお酒を拭いて掃除機を取りに走る!

幸いかなりお酒の量が少ない瓶で、ネック部分がボッキリ折れている状態だったので大惨事にはなりませんでしたが・・・💧

この事をきっかけに、ちくわはヒトの気を引きたいときにお酒の瓶を狙うようになってしまったんです。。

酒瓶転倒防止バーをDIY

そこで、ちくわがちょっと手を出したくらいでは瓶が倒れないような転倒防止バーをDIYすることにしました✨

(お酒をどこかへ移せよ!というツッコミは華麗にスルー。)

まずはホームセンターで材料集め。

バーはキャットウォークの柱部分に渡す形になるため、柱間の距離を測っておきました。

また、酒瓶は柱より前に出っ張っているので、単純にバーを柱に打ち付けるのではダメで、コの字のようにしなくてはなりません。

手っ取り早く、L字金具を使ってバーをコの字状にすることにしました。

こんな感じ

購入したのは以下の3つ。

  • 手頃な太さと長さの角材
  • L字金具
  • 上記金具に合うサイズの木ネジ(皿頭)

これらを買い揃えて帰宅。

木材は柱の幅に合う長さにカットし、サンドペーパーで表面や角を滑らかにしておきます。

今回は細い角材を使用していますので、L字金具も小さいものになり、ビス穴も小さかったので、合うサイズのドリルねじ(先端がドリル状になっているネジ)がありませんでした。

created by Rinker
ネジのトミモリ
¥378 (2020/10/30 23:52:09時点 Amazon調べ-詳細)

なので、まずはドリルで下穴を開けてから木ネジを留めていきます。

木ネジ(皿頭)

角材の両端にL字金具を取り付けたら、あとは柱の最適な高さに取り付けるだけ。

位置を決めたら、下穴を開け、ビス留めして完成です✨

(作業中に写真を撮っていなかったので、完成したものの写真だけでスミマセン💦)

酒瓶を置いてみるとこんな感じ。

上から見たところ。
各種サイズの瓶に対応しております。

木材とL字金具の色が自然で、何だかミニバーみたいでオシャレになりました✨

ちくわの反応は

さて翌日、ちくわがイライラウロウロし始めましたよ。

いつもはウンザリするこの行動も、この日は『シメシメ!』くらいの気分。

ただこちらの下心が見えるのか、ちくわはなかなか瓶に手をかけてくれません。

あまり見ないように…と敢えて無視していると、ついにちくわが動いた!

あれ、倒れないぞ。

なんだこれは!(ガブガブ)

ダメだこりゃ。

 

✨大・成・功!✨

 

今日もガチャガチャやってましたが、全然問題ナシでしたよ👍

※ただしこれ、横に倒されたらダメなので、瓶はなるべく隙間が無いように並べておく必要があります。

これまでのゴムひもは、見た目もイマイチだったし万が一猫がいるときに外れたらケガさせそう・・・とあまりいい対策ではありませんでした。

今回の事を機に、いい感じのミニバーにすることが出来たので、結果的によかったな、と思っています。

やっぱり、猫は先生ですね。

4+