◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

多頭飼いはありがたい

2018年9月19日
猫たちのこと

狭い部屋で猫を多頭飼いするのは、やはりそれなりに大変です。
メリット、デメリットそれぞれありますが、私個人の感覚では、いいことの方が多いなぁと感じています。
どんな”いいこと“があるか、過去の出来事を振り返りつつ、デメリットにも触れたいと思います。

留守にしやすい

性格にもよると思いますが、猫は犬に比べて孤独に強く、2~3日ならお留守番できる動物と言われています。

そうはいっても案外さみしがり屋で甘えん坊な子が多く、ひとりで留守番させるのは可哀そうですよね。
その点、多頭飼いだと遊び相手がいるし、寂しさも軽減できると思います。

我が家はネットワークカメラを設置していて、留守中猫たちの様子をチェックするんですが、私たちがいる時よりも激しく猫同士で遊んでいたりします😅

兄弟たちが産まれて間もない頃、外泊しなければならないことがあったのですが、アビーが全面的に子育てをしてくれていたので、アビーの食事の用意だけして出かける事ができました。子猫たちだけだったらとても無理でした。

初めて2泊3日の旅行に行ったときは、昼間はみんな寝て過ごしていたのですが、夜になると飼い主の帰りが遅いことに気づいてドアの近くで座っていたりしました。
さすがに寂しかったようで、帰ってきた日の夜はものすごく甘えてきてメチャクチャ可愛かったです😚

その後何度か1泊2日の旅行には行きましたが、その程度であれば結構余裕になってきたようです。

飼い主が安心して出かけられるのも、4匹でいてくれるおかげです。

一緒にいる姿に癒される

これは説明の必要もないですね。
遊んでいる姿、一緒に寝ている姿、見るたびに本当に癒されますし、面白いシーンにも度々でくわします。

また、周りを見ればどこかには猫の姿がある、というのは何とも幸せです😊
多頭飼いならではの喜びだと思います。

仲良し兄弟

運動不足の解消

飼い主も色々やることがあるので、ずっと猫の遊びに付き合ってあげるわけにもいきません。

なるとがよくおもちゃを持ってきて遊べとせがむんですが(あくまでヤクザ的に)、要求に応えられない時もあります。
大体は諦めて寝るんですが、兄弟同士でじゃれ始めることもあります。

ときには心配になるくらいの勢いでキャットウォークやタワーを上り下りして追いかけっこをしていることもあります💦
あんな激しい遊びは人間には付き合えないので、そんなときは多頭飼いってありがたいなあ、と思います。

 

そうはいっても、多頭飼いでありがたくないこと(デメリット)もあります。

トイレのお世話が大変

多頭飼いをしているとトイレの数が増えます。

うちは5つ置いていて、3つは固まる砂(おからの砂)、2つはシステムトイレです。
固まった砂やウンチを取り除く作業、シートの交換、汚れた部分の掃除など、4匹分なのでやることが多いです。

3兄弟はよくウンチを踏んでしまうので、家にいるときに砂を掻いているとこっそり見張っています😆

また、どの子の排泄物か分かり辛いので、体調管理にも不利です。
できるだけトイレの様子を見てあげられるといいかな、と思います。

いたずらが倍増

うちは主にちくわがいたずらをするんですが、他の子もしないわけではありません。
なるとは破壊王なので、紙ものはすぐに噛み千切ろうとしますし、つみれはソファで爪とぎします。。。

アビーは全然いたずらしないんですけどね。

費用がかかる

当然のことですが、頭数が増えればかかる費用はそれだけ多くなります。

食費やトイレの消耗品だけでなく、医療費もかさみます。
ワクチンだけでも、1匹なら5,000円のところが4匹で2万円もします…💧

ペット保険も検討中なのですが、4頭だと月々結構するので、未だ加入できていません。

お手入れが大変

定期的に爪切りをしないといけませんが、みんな好きではないので苦労します。

特につみれは拘束が苦手なので、爪切りの時は流血も覚悟の上です…😨
全員一度にやると疲れるので、日を分けたりします。

爪切りキライ…

抜け毛が多い

これはお手入れとも関係ありますが、猫が4匹もいると抜け毛がすごいです。

うちは全員短毛なのでまだマシですが、長毛の子や毛が多い子だとさらに大変だと思います。

1週間に1回くらいブラッシングした方がよいのですが、なかなか全員に行き届きません。

掃除しても翌日には毛束が床にふわふわしていますし、扇風機はすぐに網目に毛が詰まりますので、2、3日毎には掃除しないといけません。

 

こうして書いてみると、デメリットの方が多いような…💧
ただ、うちは多頭飼いといっても親子・兄弟なので、相性の問題がない分ラクなのかな、と思います。

数々のマイナス点なんて吹き飛ぶくらい、猫が4匹いる生活は幸せなのです😊

 

4+