◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

多頭飼いのアパート探しはつらいよ

2018年9月13日
引っ越し

最近ではペット可の賃貸物件も増えてきましたが、猫は不可だったり、猫OKでも2匹までだったりで、4匹もの猫を迎え入れてくれる物件を探すのは難しいですよね。

普通にネットで探していても条件の合う物件は出てこないので、各不動産会社に問い合わせるしかありません。

うちの場合、九州から関東というかなり遠方への引っ越しだったため、直接不動産会社を訪ねまわるのが難しかったので、とりあえずネットで『猫の多頭飼いOK』『猫可、応相談』などと記載のある物件について問い合わせまくりました。

当然、ほとんどの場合4匹はちょっと…、と断られましたが、“条件付きなら”という物件がいくつかありました。

アパート探しの旅/その①

まずは、週末現地に行ける日を決め、それに合わせて各不動産会社の訪問時間を予約しました。
1泊2日の弾丸物件探しツアーです❗

予約した順に、チェックしていた物件を見て回ります。
そもそも弾数が少ないので、『築年数が古い』『部屋が狭い』『職場から遠い』『家賃が割高』などは仕方のないことで、ある程度覚悟の上で臨んだ内見でしたが、実際見てみると色々不満点が出てきます💧

贅沢は言っていられませんが、せっかくの引っ越しですし、やはりある程度は“ここに住みたい”と思えるものを求めてしまいます。
結局予定していた物件を全て見終わっても、“ここに住みたい”と思うものはありませんでした。

時間に少し余裕があったので、目についた不動産会社に片っ端から飛び込んで聞いて回り、数件見せてもらうことはできましたが、やはり決め手に欠け、結局このときは決められずに帰途につきました。

おうちないの?

アパート探しの旅/その②

それからしばらく、今度はネットではなく直接現地の不動産会社に電話しまくりました。
するとある不動産管理会社から、いくつか物件があるという返答が❗
早速情報を送ってもらうと、そのうちのひとつがこれまで見たどの物件より条件が良く、これは!と感じました。
また、担当の方がとても熱心な方だったのも好印象で、早速次の休みに物件を見に行くことになりました。

事前に写真をたくさん送って頂いていたこともあり、実際に見てみた物件はイメージ通りで、ほぼ文句なし!でした。
現在の部屋と間取りがとてもよく似ているので、猫たちが環境の変化を受け入れやすいかも、というのも決め手になりました。

こうして、物件探しの旅は終りを迎えたのでした(意外とあっさり😅)。

引っ越し!引っ越し!

多頭猫と住む賃貸物件は地元オーナーものに限る!

多頭飼いで賃貸物件を探す場合、ハウスメーカー系の物件(D-roomとかシャーメゾンとか)は交渉の余地がないのでまず無理です。
新しいものが多かったり、内装や設備が良かったりするので、こんな部屋に猫たちと住めたらなあ、と憧れますが、多頭飼いには叶わぬ夢です。

ネットや情報誌に出ている物件を探すのではなく、管理会社からペット可の物件を持っている地元のオーナーさんに問い合わせてもらうのが早いです。
特に、全国展開している有名な管理会社より、地元の物件を数多く扱っている不動産会社のほうが情報を持っていると思います。
とにかくあきらめずに聞きまくることだな、と実感しました。

とにもかくにも、理解あるオーナーさんのおかげで、アパートで4匹の猫たちとの幸せな暮らしが始まりました。

 

2+