◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫と長距離の引っ越しをするには

2018年9月14日
引っ越し

九州から関東への引っ越しが決まった我が家ですが、一番の問題は猫たちをどうやって移動させるかということです。
いくつか手段を検討しましたが、最終的に『車移動』を選択しました。

猫と長距離移動する手段

検討したのは次の方法です。

①飛行機
②電車(新幹線・バス)
③フェリー
④車

それぞれのメリット・デメリットを挙げてみました。

①飛行機

<メリット>

  • 移動時間が短い

<デメリット>

  • 猫たちの性格上、貨物室に預けるのが不安
  • 機上の時間は短いが、待ち時間や前後の移動を考えると意外と時間がかかる

②電車(新幹線・バス)

<メリット>

  • 移動中に様子をみられる

<デメリット>

  • 移動時間が長い、乗り換えが面倒
  • 移動中キャリーから出せない
  • 鳴き声をあげたりしたときに周りに迷惑(年末の引っ越しだったので帰省ラッシュと重なる)

③フェリー

<メリット>

  • 移動中に様子をみられる
  • ペット同室OKの部屋が取れれば快適に移動できる

<デメリット>

  • 移動時間が長い
  • ペットOK部屋でない場合は、他のペットと同じ場所でケージに閉じ込めることになる
  • 船酔いが心配(途中で降りるわけにいかない)

④車

<メリット>

  • 移動中に様子をみられる
  • 途中トイレなどのための休憩が取れる
  • いざというとき近くの病院に寄れる

<デメリット>

  • 移動時間が長い

やはり、公共交通機関を利用する場合はなにかと不安要素があります。
うちの猫は拘束されるのが苦手(特につみれは異常な程)なので、長時間キャリーやケージから出せなかったり、様子を見られない状況は不安すぎます😥

因みに、キャリーは動物病院に行くときのために購入していましたが、引っ越しで飛行機を利用する可能性も考えて、IATA国際貨物輸送協会の基準をクリアしているものを選びました。

created by Rinker
ファーストラックス
¥2,856 (2020/09/20 05:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

3兄弟がまだ成長途中だったので、大きいほうに2匹を入れる予定で、Sサイズ2個とMサイズ1個を購入しました。
今や体重7kg弱のつみれには、Sサイズはキツそうです😅

写真では分かりづらいと思いますが、前面の格子部分の内側にビニールシートを貼っています。
異常に拘束が苦手なつみれが、鼻の皮が擦り剝けるほど顔を擦りつけるので…💧

いずれにせよ、このキャリーで長時間移動は猫たちの精神的疲労が大きそうですので、①飛行機と②電車は却下です。

③フェリーと④車を比べると、車で移動する方が現実的に思えてきました。

車は元々乗って持って行く事を考えていましたので、猫たちを乗せて一緒に移動することに決めました!

ただ、乗っていく予定の車はワンボックスの軽自動車…。普通に考えたら長距離移動なんてとんでもないような車なんです💦

総移動距離 約1200kmの猫とのドライブ、果たして無事にやり遂げることができるのでしょうか❗❓



1+