◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

ちくわのご乱心

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

最近ちくわの粗相がひどい。。

今までは布団や枕、置きっ放しにした布系のものが主な被害対象だったんですが、ちょっとエスカレートしてるんです。

そもそもなぜ粗相がひどくなったのか。

最近の変わった出来事といえば、つみれの抜歯と、私の妹が数日泊まりに来たこと。

私達はいつもリビングで寝ているんですが、妹が来た初日は猫部屋に布団を敷いたんです。

嫌な予感はしましたが、案の定何度も布団にオシッコされて、翌日からはリビングに戻しました…😭

それがきっかけかどうか分かりませんが、しばらく布団や枕、寝ている夫の背中に直接オシッコする事が相次いだんです😫

これでは寝不足になる…という事で、しばらく寝室で猫たちをシャットアウトして寝ていました。

1週間~10日くらいそうしていましたが、深夜、見守りカメラに映る猫たちがあまりに寂しそうで、結局再びリビングで寝ることに。

寂しそうなアビー…

そこからです。

ちくわが布団以外のところでオシッコし始めたのは。

初めは、リビングの隅に置いてあるファイルボックスあたりでした。

ボックス自体はプラスチックですが、中にまでオシッコが入り込んで雑誌などが数冊ダメになる被害が。。

それが何回かあったのでファイルボックスの場所は変えたんですが、今度はテレビ横にある音響のウーハーが標的に。。

つみれがよく寝ている段ボール爪とぎの上からウーハーめがけて引っかけたときは、爪とぎにもオシッコが浸み込んで片付けが大変でしたよ…😭

そして最近のちくわのトレンドは、スツールボックスめがけてオシッコ飛ばし

これは元々ファイルボックスがあった場所でもあるので、この場所が鬼門なんだと思われます。

とはいえ、このスツールボックスを撤去してしまうと、テレビ周りのケーブルを集約しているケーブルボックスが露わになるため、それがやられるよりは…とスツールボックスは動かせずにいます。

このボックスは、上が収納で下は猫が寝られるような空間になっているんですが、出入り口を手前にしていると中までオシッコまみれで大変なので、入り口を隠すように置くことに。

すると、『いい壁ができた』とばかりにここめがけて何度もオシッコするようになってしまったんです。

もう完全にトイレ認定されちゃってる😭

そっちがその気なら…と対策した結果、現在のボックスの姿がこちら!

側面とボックスの下にペットシートを敷いて完全防備!

いつでもオシッコ引っかけてこいや!

ちくわはといえば、少し不思議そうにシートを嗅いだりしていましたが、お構いなしにスプラッシュ!

最初の何回かはど真ん中にしてくれて大成功!と思ったんですが、下に敷いてるシートを踏みたくないのか、ちょっと離れたところからオシッコを飛ばすので、結局床や横のボードを汚すこともあります💦

なかなかうまくいかないなぁ。。

1日1~2回のペースでするので毎回シート交換するのが勿体なくて、2回したら替えるようにしてます😓

消臭タイプのシートなので耐えられますが、あまり気持ちのいいものではないですけどね。。😅

粗相にもブームというか波があるみたいなので、そのうちここでしなくなるといいんですが。

しばらくは戦いが続きそうです。。


猫と暮らしていいですかをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。