◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

つみれの変化率

2018年11月15日
つみれ

ブログを書くようになってから、以前より猫たちの写真を見返すことが増えました。

みんな小さかったなぁ、大きくなったなぁ、と感慨にふけることもしばしば。

中でも、つみれの変化率はものすごいものがあります。

子猫の時は、体重こそ常に2番目でしたが、毛が短いからか締まった体だったからか、見た目は一番小さい子でした。

ただ足が大きくて、大きい猫になるかも、という予感はありました。

生後4か月くらいまで、3兄弟はほぼ同じように体重が増え、少しづつ体型の違いはあるけど皆同じくらいの大きさになるんだろうなー、と思っておりました。

ところが・・・。

4ヵ月を過ぎたあたりから、体重増加の曲線がつみれだけ違ってきました。

生後3ヵ月
生後5ヵ月。体がしっかりしてきました!

他の子を引き離してグングン成長していき、気が付けば巨猫のできあがり。

今では病院認定のデブ猫となってしまいました。。。

世の中で”デブ猫”と言われている猫ちゃんの中には、もっと大きくて貫禄のある子がたくさんいるので、デブ猫界ではまだまだ若輩者だとは思いますが。

生後10ヵ月。貫禄が…
生後1年。おいおい;
これも生後1年。遠近感がね^^
つい先日。兄弟より一回り大きい

 

ママとのツーショットも見てみましょう。

生後2ヵ月
生後4ヵ月
生後6ヵ月。体重はほぼ同じくらいに
これも生後6ヵ月
(3Sですが)生後約1年。でかい!

 

今日のつみれ。

はみ出してます💦

立派に成長しました😊



2+