◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

つみれの肥満細胞腫・再び

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

耳に複数個出来ていたつみれの肥満細胞腫は、ステロイド剤を含む軟膏で一旦落ち着きました。

軟膏をやめてから半年以上、大きく腫れることなくおとなしくしてくれていたんですよね。

免疫を上げるためのサプリメントも摂っているからかなぁなんて喜んでいたんです。

前回の記事はこちら

つみれの肥満細胞腫~さらにその後~
先日、つみれの肥満細胞腫が再び腫れてしまったという話を書きました。 ちょっと良くなってきていたのに、乾燥からか掻いてしまって…。 あれからほぼ毎日『ビクタスS …
edamomo.com

ところが、少し前からちょっと目立ってきたような…?と思っていたところ、先日ついに出血…。

油断した…😰

前ほどじゃないけど腫れてます…

前回塗ったのと同じ『ビクタスS MTクリーム』という軟膏を1週間ほど塗って、現在は少し落ち着きました。

このビクタスクリームがよく効くのでいいんですが、ステロイド剤入りの軟膏はあまり長く使いたくないし、つみれにも負担だし、処方してもらうためには病院に行かないといけないし。

何か免疫を高めるいい食品やサプリメントがあるといいんだけどなぁ。

今ごはんに混ぜてあげているDHCの『負けないキャット』も、腸内環境を整えて免疫機能を維持するサプリメントで、つみれの軟便改善を目的に始めたものです。

病気に負けないキャット♪
最近どうもつみれのお腹の具合が良くないみたいで、お尻や床を汚すことが続いたんです。 片付けも大変だけど、何よりつみれが可哀そうで。。 きれい好きなつみれはお尻が…
edamomo.com
created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,148 (2024/04/24 15:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

みんなよく食べるし調子も良さそうだから続けてみようと思ってるんですが、ここ最近つみれの軟便が続いてまして。。

これまでも、ちょっと効果あるかな?と思うサプリメントでもしばらくすると軟便がぶり返してきたので、体が慣れてしまうなんてことがあるのかなぁ。。定期的に違うものを使ってみた方がいいのかな、と思っていたところへきて、肥満細胞腫の再発…(治ってたわけじゃないので再発は違うか?)。

もっと免疫を高めたい!

猫には効果的といわれるL-リジンを取り入れてみようか。

腸内環境のためにはフェカリス菌(乳酸菌)も摂りたい。

なんて考えて検索していたら、ぴったりの商品を見つけました。

その名も『毎日免活 冬虫夏草&L-リジン』

なんとこの商品、L-リジンとフェカリス菌が入ってる上に、免疫の維持に効果的と噂の冬虫夏草の粉末も配合されているんです!

なんかすごそう…✨

一応取り寄せてはみたんですが、『負けないキャット』も少し残っているしまだちゃんと試せてないので、次回以降にレビューと商品の詳細について書きたいと思います。