◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

微妙な親子関係

猫たちのこと

最近、アビーがイラついてることが多い。

ニンゲンに対しては別に何ともないんですが、息子たちに威嚇する姿をよく見ます。

元々つみれはよく怒られてました。

というのも、つみれはママが大好きなので、しつこく付きまとって鬱陶しがられるんですよね😅

最近よく怒られてるのはちくわです。

朝ご飯を食べた後、兄弟たちはテンションが上がって追いかけっこをするんですが、そのときにアビーも追いかけ回すんです。

アビーは全然そんな気がないので本当に逃げてるんですが、ちくわは遊んでると思ってるのかしつこく追いかけ、追い詰められたアビーが威嚇の『シャーッ!』を繰り出します。

唸り声をあげて拒絶するんですが、ちくわはそんなアビーを見て止めるどころか鳴き声で応戦して喧嘩モードに。。。

ちくわはよく兄弟相手にケンカを吹っかけて取っ組み合いをしてるので、同じ感覚なんでしょうね。

アビーにしたら、体の大きなオス猫に追いかけられて、ケンカを挑まれるんだから怖いですよね。

必死の威嚇と猫パンチに怯んでか、ママだから遠慮してるのか、ちくわは飛びかかって噛みつくことはしないんですけどね。

なるととつみれは全然そんなことしないので、やはりママと兄弟は違うと分かってると思います。

気にして集まってくる兄弟たち

最近そんなことが続いて、アビーはちょっとイライラしているんです。

仲のいいなるとでも、同じテントに入って来ようとしたら唸り声をあげて怒って出てしまいます。

前は一緒に入ることもあったんですけどね。

一度ちくわが入ろうとしたら、怒りのパンチをして拒絶してました💧

 

 

アビーは大人ですし、唯一のメス猫という事もあってか、息子たちと一緒にいるよりもひとりでいることが多いです。

静かにしていたいのに邪魔されて鬱陶しいんでしょうね。

 

かといって完全に仲が悪くなってしまったわけじゃないんですよ。

追いかけたりしつこくしなければ、仲良く並んで外を眺めますし、相変わらず息子たちを優しくグルーミングします😊

ついさっきのアビーとちくわ

要はKYな息子たちのせいで、ちょっとイライラしちゃうだけなんですね。

ただ、息子たちも悪気があるわけじゃなくて、むしろママが大好きなんですよね~。

ママに怒られると、みんな何となくションボリしてるのが微笑ましいんです😆

 

先日、アビーが奥歯にカリカリを詰まらせて、取れずに困っていたんです。

取ってあげようとすると、嫌がってキャットウォークの上の方に逃げ込んでしまいました。

いつもと違うアビーの様子に、心配そうに近づいていく息子たち。

でもアビーは詰まり物が取れずイライラしているので、近くに来たなるとを激しく威嚇❗

その後のなるとのショボくれ方といったら!

あまりに面白くて、写真撮りまくってしまいました😆(なるとゴメン💦)

ショボくれるなると

 

親子といっても、母猫は子育てを終えると親であるという感覚はないんだろうと思います。

ただ、子にとってママはやはりママというか、何か特別な存在であることには違いないんだと感じます。

たまに、急に親子が仲悪くなってお互い傷だらけ、というような話も聞きます。

そんなことになったら絶対悲しい❗

なので、皆が心穏やかに暮らせるように、しっかり愛情を注いで、できるだけ寛げる場所を提供してあげたいと思うのです。

 

0