◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

ヤキモチ焼きは誰?

猫たちのこと

わが家の4猫は、皆それぞれ甘えん坊。

アビーは撫でてもらうのが大好きで、最近は猫トイレ前の芝生で転がりながら甘えるのがお気に入りのようです😆

私がトイレ掃除をしているとやって来て、頭を擦りつけたり勝手にゴロンしてくるので放っておけません😚

なるとは夫の膝で撫でられるのが大好きで、ヤクザのような声で鳴きながら膝に乗り、コロンと転がるそのツンデレぶりがたまらない❗

ちくわは”足さんごっこ”に夢中で、これでもかと足に擦りつき、喉をゴロゴロ鳴らして甘えてきます。

つみれはいつもヒトの側にいて、お腹を撫でるとすぐにゴロゴロ言い出し、見事なエアふみふみを繰り出します。

そんな甘えん坊たちですので、誰かを可愛がっているとヤキモチを焼くことがあるようです。

その筆頭はアビー。多分4匹の中で一番甘えたがりなんですよねー😊

静かに窓の外を見ているときでも、他の子を可愛がっている声が聞こえると飛んで来て、私も撫でて~❗と甘えてきます。

そのとき甘えていた子は、特にアビーを拒絶するでも拗ねるでもなく、むしろ甘えているアビーの臭いを嗅いだりしているのでケンカになることはないんですけどね。

他の子に嫉妬するような行動は、ちくわやつみれにはあまり見られないんですが、なるとは時々あります。

なるとは、撫でられたいモードの時に他の子を撫でたりすると走って来て、何だかよく分からないアピールをするんです😅

よくあるのが、キャットタワーで寝ているちくわを撫でていると、タワーに登ってきて柱にしがみつきながら爪を研ぐ、とか・・・💦

その変な行動が、なるとを”ヘンタイチック”と呼ぶ所以なんですよね😅

ヘンタイチックではありますが、ヤキモチを焼いているんだなー、という事だけは分かります。

 

これらの行動は、他の猫に対して嫉妬しているもの。

それに対し、ちくわは『モノ』に対して嫉妬することが多いように思います。

『モノ』に対する嫉妬というのは、例えばニンゲンがスマホをいじっているとイタズラして注意をひいたり、テレビの前に居座ったり、PC作業をしているとわざとキーボードの上を歩いたりする行動です。

これらは、飼い主に構ってほしくて気を引いている行動なんですよね。
つまり、飼い主の注目対象にヤキモチを焼いていると。

猫って、ベタベタされるのは嫌いだけど無視されるのはもっと嫌いなようです😆

何ともワガママで困った行動ですが、飼い主の事が好きだからこそと思えば、そんな行動も可愛らしいですよね😊

多頭飼いしていると、全員を一度に構ってあげることができないのでちょっと申し訳ないな、と思うこともあります。
こちらは4倍の幸せをもらっているんだから、できるだけこの子たちの『構って!』に応えてあげたい❗

やはり、『人間は猫の下僕』なんでしょうね😆

1+