◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

フード選びはラビリンス

前回、フードをお腹にいいものに変えたらつみれの軟便がすごく良くなった話を書きました。

ところが、しばらく続けていると食い付きが悪くなってきたので、もっと食い付きが良く、お腹の健康に配慮された、粒の小さいフードを探すことにしました。

お腹にいいフード探し再び

歯がほとんどないアビーでも食べやすい小粒で、軟便を改善してくれそうなお腹にいいフード。
しかも美味しいもの。

なかなか難しそうです。。

これまで色んなフードを見てきて、『毛玉ケア』と謳っているフードはお腹にいい配合であることが分かってきました。

ニュートロと混ぜる事を考えると、それひとつで完璧である必要はないので、前回より少し緩めの条件で探してみました。

  • 小粒であること
  • 良質な肉・魚が主原料で、たんぱく質量が高いもの
  • 食物繊維が適度に配合されているもの
  • 腸内環境を整える配合(毛玉ケア等)
  • 合成添加物不使用
  • 価格が手頃

配合が良さそうなのがあっても粒があまり小粒でなかったりその逆だったりで、けっこう難航しました💦

低価格・高品質の『ファーストチョイス』

まず気になったのが、『ファーストチョイス』シリーズ。

ファーストチョイスはカナダ生まれのブランドで、約20年ほど前に日本上陸、日本の猫に適した栄養バランスへと調整し、獣医師が開発した健康管理フード。

ファーストチョイスのキャットフードは、ほとんどの製品が毛玉ケアに気を配っていて、素材へのこだわり、安全性など品質は十分、どの製品も小粒で、今回の条件をすべて満たしているんです✨

それに何といっても低価格

1.6kgパッケージで1,200円前後と、この品質なのにいいんですか!?と言いたくなるくらい😆

小分け包装されているところもありがたい!

という事で、今回は3種類の味を試してみました。

低脂肪・高たんぱくの『ダイエット』タイプ

まずひとつめは、たんぱく質量が高く、カロリーが控えめな『去勢・避妊した猫 サーモン&白身魚』

肥満が気になる猫のための低脂肪・ダイエットタイプになります。

created by Rinker
1st choice (ファーストチョイス)
¥1,407 (2021/10/28 16:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

『サーモン&白身魚』という名前ですが、第一主原料は鶏肉です。

食物繊維として、ビートパルプ、セルロース、乾燥チコリ(水溶性食物繊維)、その他お腹にいい成分としてマンナンオリゴ糖なんかが配合されていますね。

たんぱく質量は31%以上で申し分なし。

代謝エネルギーが326kcal/100gとかなり低いので、つみれにとっては良さそうですね😊

『味にうるさい室内猫用』シリーズ

今回3種類を比較しますが、実は先に『ダイエット』を購入していたんです。

いきなり1.6kg入りを購入したんですが、食い付きが全然よくなくて💦

他の味なら食べてくれるかも?と思い、今度は少量パックを2種類買って試したという経緯があるんです。

という事で、次の2つは『味にうるさい室内猫用 鴨肉&サーモン』と、『味にうるさい室内猫用 サーモン&チキン』

味にうるさいというからには、きっと美味しいんでしょう!

まずは鴨肉&サーモンのパッケージ。

続いて、サーモン&チキン。

どちらも第一主原料は『鶏肉』

お腹にいい成分は『ダイエット』タイプと同じで、ビートパルプ、セルロース、乾燥チコリ、マンナンオリゴ糖。

たんぱく質量は29%以上で、ダイエットタイプより2%少ないですが十分なレベル。

少量パックでも小分けになっています。

(左から鴨→サーモン→ダイエット)

鴨肉&サーモン

サーモン&チキン

ダイエットの粒は鴨肉&サーモンとほぼ同じ

猫たちの反応は?

さて、肝心の食い付きですが、先程書いたように、『ダイエット』は食い付きが良くなかったことはもうわかっています😓

それと比べて『味にうるさい』シリーズはどうかな?

お、なんだなんだ?

ちくわは見てるけど、他の子はあまり興味なさそう…。

ちくわが鴨肉を食べました✨

先ほどとは反対側から見ています。

つみれが近づいてきて…

砂かけした~!😭😭

結局、つみれはどれも食べてくれませんでした…💧

ちくわも一応食べたけど少しだけ。。

あまりに食い付きが悪いので鰹節を振りかけたら、みんなこぞって寄ってきました😅

おいおい君たち…。

え~、3種類も試したのに、結局どれもダメ~?

ガックリ…。

実際私も食べてみましたが、若干の風味の違いはあるものの、確かにどれも美味しい!というほどではないかも💦

強いて言えば『鴨肉&サーモン』の食い付きがまだマシなんですが、元々食い付きが良くないニュートロに混ぜて食べてくれるほどの力はなさそう。。

何より、つみれのために色々やっている様なものなのに、本猫がお皿を覗いて残念そうな顔をするのが可哀そうで…😢

アビーの抜歯後にあげていた小粒のもので、みんなそこそこ食べていたモンプチのドライフードを混ぜれば食べてくれるかなぁ、と考えていたとき、ふと思い出したんです。

そう言えば、同じモンプチの毛玉ケアタイプの試供品をAmazonさんからもらったな、あれ、まあまあ食い付き良かった気がする!

近所のドラッグストアに売っていたので、早速買ってきて試しました✨

『モンプチ ドライ ナチュラル』毛玉ケアタイプ

モンプチの『ドライ ナチュラル』は、着色料・香料・保存料不使用のナチュラル設計。

健康と美味しさにこだわった、モンプチの中でもちょっと贅沢なシリーズです。

その中でも、食物繊維を配合して毛玉の排出に配慮されたものが今回試したターキー入りチキンの贅沢

大容量パックはなく、500g入りの食べ切りサイズのみなので、鮮度は保てそうです✨

第一主原料はチキン。

お腹にいい成分は『セルロース』くらいですね。

たんぱく質が34%以上はかなり高い✨

粒も小さめで食べやすそう✨

猫たちの反応は?

早速出してみます。

お、つみれが食べてくれた✨

ちくわも食べてます😊

ファーストチョイスよりは食い付きがいい✨
でも、なんかイマイチ。

出すと食べるんですが、置いておくとあまり減らないというか。

ニュートロよりは全然食べてますけど、どうも感触が良くない。

それに、お腹にいい成分が『セルロース』だけというのもなんか心許ない。

う~ん、困った…。

というか、もう訳わからなくなってきた!

一体どうやったらごはんをモリモリ食べてくれるのか。。

粒の大きさ・形状比較

ここで、これまで試したフードの粒の大きさを比較してみましょう。

ニュートロとピュリナワンは同じくらいで、12mmくらい。

ファーストチョイスとモンプチは8~10mm程度で、やはり小粒なのが分かりますね。

次は厚み。

ニュートロは丸みがあってやや厚め、ファーストチョイスは平たいけど少し厚みがあり、ピュリナワンとモンプチはそれよりやや薄い感じですね。

こうしてみると、ファーストチョイスは小粒で丸っこい形状、モンプチは小さくて平たい形状といえそうです。

次なる候補は?

こうして、イマイチなフードが溜まっていく…。

現在、『モンプチ ドライ ナチュラル』シリーズの美味しそうなやつを買ってきて混ぜて、数種類のフードをローテーションして何とか食べてもらってる状態。

この際食べてくれれば何でもいいから、美味しそうなフードを混ぜていくか。

もしくはピュリナワンに戻すか。。

フードが安定しないせいか、最近つみれの便が若干柔らかい気がする。。

食い付きが良くてお腹にいいフードはこの世に存在しないのか~💧と悩むこと数日。

・・・そして、また思い出したんです。

結構前に、これまたAmazonさんから試供品で貰って試した『ベッツワンプレミアム』の存在を。

アマゾンから届いたフードをお試し

Amazonからの贈り物 先日、Amazonさんから試供品が届きました&#x27…
edamomo.com

これもお腹の健康を維持する配合になっているフードで、食い付きはかなり良かったんですよ👍

なんで忘れてたんだろう!
上の記事でも『フード切り替えの筆頭候補』って書いてるのに~💨

当時、ピュリナワンと比べると価格がかなり高かったので切り替えるには至りませんでしたが、ニュートロなんかよりは高くなかった気がする!

調べてみると、2kgパックが定価で2,480円、定期便だと2,140円で、ニュートロよりグラム単価が安い!

これは試すしかないでしょう!というか、前に試したんだから大丈夫でしょう!

という事で、定期便、申し込んじゃいました😆

すぐに届いたので、食い付きなどあらためてご報告しますね。