◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

賃貸暮らしのやめどき?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

またまたご無沙汰しております。

まあ色々ありまして。

先日から話していました4匹の猫と暮らせる賃貸探しですが、結論を言いますと

やめました!

もう、疲れたんだ…。猫を拒絶する賃貸オーナーたちよ、さらば。。

・・・などとふざけていますが、引っ越しはしなければならないので住まい探しはやめられません。

さて、どうしよう…?

賃貸探しをやめたわけ

この約2か月間で、アパート・マンション・戸建、『ペット相談』と書いてある賃貸物件について実に70件以上問合せました。ほぼ電話。

その場で猫4匹はムリですと言われることも多いですが、オーナーさんに聞いてみます、と一旦間をおいてからやっぱりムリです…というパターンもかなりありました。

その中で数件『猫4匹相談に乗ってもいいですよ』という物件はあったんですが、実際に見てみるとあまりに古いとか、立地に難があるとか、家賃や敷金の上乗せがキツイ…とかで、ここに住もうと思えるものはなくて。

頭数が多いことを問題視されるのは仕方ないかもしれないですが、何しろ猫に対するイメージが悪い!

猫や、賃貸で猫を飼っている人に対する理解のなさにガッカリしました。

そりゃあ、中にはマナーの悪い人もいると思います。

でもそれって猫が悪いんじゃなくて、飼い主に問題があるわけですよ。

猫が壁や柱で爪を研ぐことがあるとすれば、飼い主が適切な爪とぎを用意していない事が原因ですし、部屋が臭うとか汚物で汚された、なんて話も聞きましたが、それってちゃんと清潔なトイレを用意してあげてないからでしょ!と言いたくなります💨

本来キレイ好きな猫が、汚したくて部屋を汚す事なんてありえないし!

ペットを飼っていなくても部屋を傷つけたり汚したりする人はいるわけで、結局は住む人間の問題なんですよね。

今住んでいるところは田舎なので、家賃がそもそも安いですし、ペットに対しておおらか部分があるのかも?ということで、うまくアパートを借りることができました。

次の引っ越し先は少し都会なので家賃が上がるのは想定内でしたが、猫を4匹飼っている事によるハードルが高すぎる。。

想定より高い家賃を払い続けるくらいなら、いっそのこと『家、買っちゃう!?』という方向に傾いて来ちゃったんですよね。

そうはいっても、家の購入にもいろいろと問題がありまして…。

分譲マンションでも4匹の猫とは暮らせない

マンションは分譲といえども集合住宅なので、結局は猫4匹飼えないんです。

というのも、ペットOKの集合住宅には必ず『ペット飼育規則(細則)』があって、そこには飼育できるペットの数も記載されているから。

ほとんどのペット飼育OKの集合住宅は、犬猫は1匹もしくは2匹までと決めているようなんですよね。

今住んでいるアパートにも当然ペット飼育規則があって、実は犬または猫は『2頭まで』と記載されているんです。

うちのアパートのペット飼育規則

ただウチのアパートの場合、最初にきちんと届け出れば頭数の相談に応じて下さるオーナーさんなので、2頭以上も可能になっています。

マンションだと戸数も多いので、規則以上の頭数をOKにしていることを全ての住民に分かってもらうのは難しいでしょうし、色んな人がいるのでリスクも大きい。

そのため、規則どおりの頭数まで、としているところがほとんどなんでしょうね。

分譲マンションの場合、問題があっても簡単に引っ越す事も出来なければ退去を命じることも出来ないので、トラブルはなるべく避けたいという事で、賃貸以上に4匹の猫がOKな物件は無いようです。

買うなら戸建一択!しかし…

となると、残る選択肢は『戸建を買う』

戸建を買うといっても、中古戸建、新築建売、注文住宅といくつかの選択肢はあります。

実は、今回の引越は夫の転職が理由。

新しい職場が少し遠くて、今のアパートから通えなくもないんですが、1時間半~2時間くらいかかっちゃうんです。

そういうわけなので、出来れば数ヵ月のうちには引っ越したいという事もあり、注文住宅は現実的ではないということに(費用的な部分でもね)。

残るは中古戸建か新築建売で、希望の場所と金額で探しまくればいいわけです。

ところが、今回の住宅購入の理由が『転職による引っ越し』であるという点が問題でして。。

現金一括で払えるようなお金持ちではないので、当然住宅ローンを組むことになるんですが、ローンというのはたいてい『勤続年数』が重要になってきます。

転職直後では、勤続年数が足りないという事で審査さえしてもらえない銀行も多い。

かといって、今の職場にいるうちに売買契約を結んでローン審査に入り、融資までに転職してしまうと、所属が変わってしまうので審査やり直し、それどころか信用がなくなって審査落ち、そうなると売買契約も解除になり、違約金が発生する可能性も🙀

転職後すぐでも、給与明細があれば審査しやすくなるという事なので、転職してから1、2ヵ月経てば土俵には立てそう。

という事で、住宅購入は今は『待ち』という事になりました。

しばらくは情報収集だけしておいて、ローンが組めそうになったらチャレンジします✨

(ローン審査に落ちたらまた賃貸探しですが…💧)

猫たちと安心して暮らせる場所を手に入れるまで、もう少しかかりそうです。


猫と暮らしていいですかをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。