◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

変化を嫌いつつも望む者たち

2019年2月23日
猫部屋づくり

『犬は人に付き、猫は家に付く』と言われるように、猫は住環境の変化を嫌う動物です。

猫は比較的行動範囲が狭く、見知らぬ土地や環境に飛び込んでいく事が少ないという性質のためともいわれています。

狭い縄張りを守っていくうえで、変化に敏感になるのも当然といえますね。

外猫に比べて、室内飼いの猫はさらに行動範囲が限られるので、見知らぬものに対する警戒心がより強いように思います。

先日も書いたように、つみれはウチの猫の中でもひと際行動範囲が狭いので、ちょっとした変化にもかなり慎重になります😅

来客時には隠れて出て来ない子もいますよね。

外猫ならば逃げて遠くへ行ってしまうことができますが、室内猫ではそうもいかない。
ただ身を隠すしかないので、臆病な子にとってはそりゃあ怖いものでしょう😨

引っ越しなど、ガラリと環境が変わってしまう場合は特に注意が必要です。

そこしか知らない子が長年住んだ場所を離れる場合のストレスは計り知れない💧

わが家の場合は、アビーは元野良猫だし子猫たちもまだまだ猫生経験の乏しい1歳未満の若猫だったからか、意外にもすんなり新しい部屋を受け入れてくれたように思います👍

長距離引っ越しで、なるべく荷物は減らしたかったのでかなりの家財を捨ててきましたが、猫たちが使い慣れたキャットタワーやトイレなどは全て持って来ました。

さらに、引っ越しといっても間取りがほぼ同じアパートだったので、それ程違和感はなかったのかもしれません。

なにせ丸一日の大移動だったので、そこで既に普段と違う事を受け入れる態勢が整っていたのかも❗❓

大きな変化には気を遣う猫ですが、極端に変化の乏しい生活をしている室内猫にとって、多少の変化はむしろ大歓迎なのではないかと思うんです。

実際、わが家の猫たちは新しいものがやってくるとそれはもう興味津々❗

宅配が届けば全員で箱に群がるし、押し入れを開ければ我先にと入っていく😆

昨日、ちょっとした模様替えをしたんです。

部屋の一角に置いてあった私の古いデスクトップPCを片付けてスペースができたので、キャットタワーの向きを変え、近くに爪とぎなどを移動しただけのちょっとした変化です。

それでも猫たちにとってはかなりの”ワクワク”だったらしく、タワーを持ち上げている最中に乗ってきたりして重いし💦

最近は日中の日が入る時間以外はそれほど使っていないキャットタワーですが、夜にも関わらず集まってました😊

こんな風に、ちょっとした変化は猫のストレス解消のためにむしろ必要なんじゃないかと思います。

やり過ぎるとストレスになるというし、繊細で気を遣う生き物ですね😅

ポイントは、お気に入りのものや場所を全然違うものに交換してしまうのではなく、ちょっと変更するくらいにしておく、という事でしょうか。

特にその子が執着している毛布なんかを、汚れたからといって新調してしまうのはストレスになりますよね。

変化を受け入れてくれない場合もあるので、ダメなら元に戻せるという事が大事だと思います✨

 

そんな事を言いながら、近々ソファを買い替えようかと思っているんですが、受け入れてくれるかなぁ😚

1+
スポンサーリンク

\ この記事をシェアする /

カテゴリー