◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫はアスリート

2019年9月12日
猫の生態

少し前に、カインズで猫のおもちゃを買いました。
カインズって猫グッズがたくさんあって楽しいんですよね😊

このときに買ったのが、『交換できる伸縮猫じゃらし』という商品。

交換できる伸縮猫じゃらし/カインズホーム

釣り竿タイプの猫じゃらしで、糸の先におもちゃが付いていて、これが交換できるんです✨

店舗で見たときに、交換パーツが3個選べてセールになっていたので、『羽』『くじゃく』『お魚』を買ってみました😊

この猫じゃらし、結構ネットでも使っている人を見かけるので人気商品みたいなんですよ。

実際ウチの猫たちに見せると、もう食い付きが違う❗
特に『羽』がいいみたい😊

確かにヒラヒラさせるとかなり鳥っぽくて、アビーも食い付いてました👍

最近は夜な夜なこのおもちゃで遊んでいるので、夜になって机を脇に寄せるともう猫たちはソワソワ😆
いつもじゃらしを寝室に置いているので、寝室に行くだけで『やる?やる?』と目を輝かせて期待しています✨

遊びがスタートすると、走りまくりジャンプしまくりで、みんな大ハッスル❗

激しすぎて口呼吸でハアハアし始めるので、それ以上は心臓に負担がかかり過ぎるからもう終了💨
それでも猫たちは名残惜しそうですが😆

苦しそう…

しばらくは床にぺたんと横たわりクールダウンしているんですが、結構すぐにご飯を食べ始めるんですよ❗
ここまで疲れたら、普通のニンゲンはしばらく動けないし、すぐにご飯なんて食べられませんよね。

食後の軽い運動はすることがありますが、猫たちはいつも”運動後の食事”なんですよね~。

クールダウン中

これって何でなんだろうと思ってたんですが、どうも肉体を強固にするには”運動後の食事”が正しいみたいなんです😲

アスリートの食事について調べてみると、筋肉をつけるのに重要な食事のタイミングは、

『運動後なるべく早く(30分以内)』

なんだそうです❗

激しいトレーニングや試合の後は、体が大量のエネルギー源を消費した状態になっています。

運動直後に栄養素、特にたんぱく質を摂ることで、筋肉収縮のエネルギー源となる筋グリコーゲンの回復を早めることができるし、たんぱく質を分解してできるアミノ酸を効率よく取り込むので、より大きな筋肉を作る事が出来るようです✨

猫は本来ムダな間食なんてしないし、生きるために獲物を狩り、狩ればすぐにそれを食べます。

つまり、猫にとって食事は体を維持するためのものであり、体が疲労していればすぐに食事をとって回復しようとするのは当然の事なんですよね。

ウチの猫たちも、誰に教わるでもなく本能的にアスリートと同じ食事方法をとっているんですね~😊

確かに、じゃらしで遊んでいる姿はアスリートそのもの✨

その後ガツガツごはんに食らい付いている猫たちを見ると、何とも逞しく、健康で美しいなぁ、と感動さえ覚えるのでした😊

 

1+
スポンサーリンク

\ この記事をシェアする /

カテゴリー