◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

暴君たちの夜

わが家の粗相常習者といえばちくわ。

一時期は毎晩のように枕や毛布にオシッコをされて、ノイローゼになりかけたこともあります。。

最近は、私の枕に寄りかかって寝るのがお気に入りになったせいか、枕や布団に粗相する事はなくなりました。

相変わらず他のところにはしていますが😅

その代わり、というのも変ですが、今度はなるととつみれが毛布にオシッコして困ってるんです…😭

つみれの場合、私の足の間で寝るのが好きなんですが、どうもそれが叶わないときにオシッコするようなんです。

私が仰向けで寝ているとほぼ100%つみれが足の間に来て、そのまま寝ていると腰がツラいので、出来るだけ横を向いたり足を立てたりと、腰がラクな体勢を取りながら寝ていたんです。

つみれは足を伸ばして欲しいので、私の足の周りで鳴いてアピールするものの、そのうち諦めることが多いので気にしていなかったんですが、不満が募っていたんでしょうね。

ある夜、私がまだ横になっていなかったので夫の足に向かったんですが、思うように足の間で寝れなかったからか、『コレじゃない!』とでもいうようにいきなりオシッコ!

つみれは大人になってから粗相をした事がなかったので、そんな事をするなんて信じられませんでした。

でもそれは夫だから。

私の毛布にはしないに違いない!

と思いながらも、これまで100%粗相はないと信じていたつみれへの信頼度は80%くらいには下がっていました。

そんなある日、つみれはついに私の毛布にもオシッコをひっかけたんです!ショック。。

私のつみれへの信頼度はほぼゼロになり、それからというもの、出来るだけつみれに逆らわないよう、腰痛に耐えながら足の間を提供することになりました。。

つみれは足の間にやってくると、寝る前に寝床づくりをするかのように毛布を掘るんですが、それって猫がオシッコする前の動作と同じなんですよね。

前は、あー寝床作っとるわぁ、と微笑ましく思っていたのに、今ではもしかしたらオシッコするんじゃなかろうか、とヒヤヒヤしながら様子を窺っている状態💧

足の間で寝るという行動自体はとっても可愛いものですが、『足を出さねばオシッコするぞ!』という恐喝、もう暴君ですよ!

暖かくなれば足の間に来る頻度も減ると思うので、それまでの辛抱です。。

なるとは、以前からごくたまに粗相をする事があったので、つみれよりは元々信頼度が低いんですが、ここ最近立て続けにされたのでもう現在の信頼度はゼロ!

きっかけは、これも私の腰痛絡みで、枕を変えたときから始まりました。

少し前に変えた枕が柔らかすぎてあまり良くなかったので、最近また枕を変えたんですが、これがなかなかいい感じ✨

前の枕がもったいないなぁ、と思っていたんですが、ちょっと思いついて膝の下に入れてみたところ、腰痛が軽減されてイイ!

早速その晩から実践したんですが、ちょっと嫌な予感はしていたんです。

というのも、試しに膝下に枕を置いて寝ていたとき、なるとがすごくそれを気にしていたんですよね。

案の定、その夜私の膝近くにオシッコしましたよ💨

枕にはほぼかかってませんでしたが、もうその作戦は諦めました。。

それがきっかけになったのかどうか、その後も2度ほど粗相したなると。

朝ごはんの要求なんでしょうが、時間が早いので渋っているとショーっと。。

夕べもされたんですが、私の足にもかかっていて、深夜にズボンを脱いで洗って洗濯機に突っ込むという、まるで私がおねしょしたんかという状態。

ここ最近、一日おきくらいで毛布や敷きパッドを洗っている気がする。。

いずれも、『要求に従わないならオシッコする!』というヤクザのようなやり口なので、屈したくはないけど従わないと困るのは自分というツラい状況。。

オシッコの恐怖から解放され、安心して眠れる夜は来るのだろうか…。

スポンサーリンク

この記事をシェアする /

カテゴリー