◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

なるとのトリセツ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

猫は個性的な子が多いですが、その行動にはパターンがあります。

お気に入りの場所が決まっていたり、最近ハマっている遊びがあったり。

その子のことをよく知れば、付き合い方も分かってきます。

そんな猫の『トリセツ』を作ってみたら面白いかなぁ、なんて思いたちました。

今回は『なるとのトリセツ』です。

食いしん坊発動時の対処法

なるとはとても食いしん坊です。

といっても、いつものごはんをガッついたりはしません。

体型を見ればわかるように、ごはんは適度に食べられます。

なるとが豹変するのは『特別なごはんやおやつ』のときです。

シチュエーションごとに説明していきましょう。

ウェットフード

早朝、なるとは寝ている私を執拗に踏みつけたり大声で怒鳴りつけて起こしますが、これは毎朝設けているウェットフードタイムを知らせるアラームなので、頑張って起きなければなりません。

私が起きて準備を始めれば、背後のカウンター上でおとなしく待っています。

準備ができると、食いしん坊なるとは我先にとやってくるので一番に皿を出します。

そのあと全員に配るのですが、アビーとつみれはすぐに口をつけないことが多く、その間になるとは食べ終わってしまいます。

食べ終わったなるとが他の子の皿を襲撃に来るのを少しでも遅らせるために、『お皿トラップ』を仕掛けておきます。

これは何かというと、ウェットフードをほぐしてみんなに分けるために最初に使うお皿に少しフードの欠片なんかが残っているので、それをなるとの皿の近くに置いておくんです。

これの中身を出した後のもの

そうすると、食べ終わったなるとがそのトラップ皿をベロベロ舐めるので時間稼ぎができるというわけ。

その間に、なかなか食べないつみれやアビーに手であげるなどして何とか食べさせます。

それでも間に合わないときは(結構ある)、つみれの皿に少し残してなるとに与え、それをなるとが食べている隙に残りを手でつみれに与えなければなりません。アビーも同様。

毎朝ちょっとしたバトルです。

これが3時半とか4時のことなので、片づけてからまた寝ますがすぐに朝が来ます。

寝不足必至です。。

おやつ

おやつはまだ楽です。

準備中、なるとはカウンターの上で待機していて他の子は床にいるので、まず床にいる子たちにあげます。

その後なるとにあげるので、タイミング的になるとが一番最後に食べ始めるし、なるとが食べ終わる頃には他の子も食べ終わっていることが多いです。

ただしアビーは食べるのが遅いので、ウェットフードの時と同じことが起こります。

まあおやつなんで、無理に食べさせる必要もないし割と放置で大丈夫です👍

お刺身

刺身はたまに食べるごちそうなので皆まあまあガッつきますが、やはりなるとは群を抜いています。

あげるコツは、ふたりがかりで両手でそれぞれにあげること。

ふたりとも両手に刺身のかけらを持ち、準備ができたら同時に2対2であげます。

少しでも出遅れると、すでに食べ終わったなるとが奪いに来るので厄介です。

必ず二人同時にやるようにしましょう。

マイペースを崩さない

なるとは超マイペースで、自分のタイミングでなければ近寄ってきたりしません。

外出から戻ると他の子はお出迎えしてくれることが多いですが、なるとは大抵出てきません。

とはいえ、こちらからただいま~とあいさつに行くと嬉しそうに鳴いてくれるので、拒絶しているわけではないようです。

そんななるとが寛いでいるところへドタドタと無神経に近づくと、おびえた子猫のように縮こまり、耳を伏せ、か細い声で抗議の声を発します。

ストレスになるので、近づくときはそっと優しく。これはどんな猫も同じですが。

そうすれば、タイミングによってはその場でごろんと転がって柔らかい腹を見せてくれることがあります。

その場合は遠慮なく撫でさせて頂きましょう。

滅多に舐めてくれないなるとが指をペロッとしてくれるかもしれませんよ。

撫でろ要求が激しいとき

なるとはマイペースなので、自分が甘えたくなったらこちらのタイミングなどお構いなしに激しく要求してきます。

そうなると、要求が叶えられるまでしつこく迫ってきたり、近くで佇んで圧迫感を与えます。

静かに待っているから大丈夫かな~と放置していると、大声で鳴きながら柱を上り下りしたり走り回ったりして様子がおかしくなります。。

うるさすぎて申し訳なくて結局相手をする事になるので、さっさと手を止めて相手をしてあげる方がお互いの精神衛生上良いです。

様子がおかしくなったなると

なるとは撫でられる場所にもこだわりがあって、猫トイレ前のマットの上に誘導されます。

そこで尻尾の付け根をポンポンと叩いたり、全身を優しく撫でたりすれば、さっきまでの激しさが嘘のようにうっとりとした顔を見せてくれます。

その手触りと、手にあたる揺れる尻尾のフワフワさに、しばし忙しさを忘れて癒しの時間を過ごせることでしょう。

MEMO

結構めんどくさいヤツですが、ヒトにも猫にも滅多に怒ることがない、懐の深いいい子なので、なるとのことで苦労した記憶はほぼありません。

一見なにを考えているのか分からない、つかみどころがない感じなのに、心を許した相手には遠慮なくグイグイくるし、じっと佇んで神様のような風貌かと思えば般若の顔で要求してきたりと、ギャップが楽しい子でもあります。

そんななるとがいれば、面白い毎日が過ごせること間違いなしです✨

スポンサーリンク

カテゴリー