◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

狭い部屋、できるだけストレスをなくしたい

2018年9月8日
猫部屋づくり

我が家は2LDKのアパートですが、実際に猫に開放しているのはLDKと隣の一部屋だけです。
というのも、うちの3兄弟はまだ若いせいか粗相癖があるので、寝室には入れられないんです💧

汚されたくないもの、壊されたら困るものはできるだけしまうようにはしていますが、収納にも限界が。。。
なので、しまえないものは寝室に置いています。

ちなみに、猫を飼う前から育てているガジュマルの木があるんですが、猫にかじられてしまうので(猫にも良くない?)寝室に追いやられてます・・・😅

2間を4匹で共有しているわけですから、ストレスも溜まろうというもの。
できるだけ快適に過ごしてもらうために、いくつか気をつけていることがあります。

高い場所をつくる

猫は高いところを好みますし、広い範囲を走り回るより上下運動が必要な動物です。
狭いアパートでは、高さを活かした居場所づくりがキモですね。

キャットタワー

これは兄弟たちがまだ子猫だった頃に購入したものです。
あまり大きいものではないので、もう兄弟たちには少し小さいかな?

引っ越し時に買い替えも検討したんですが、できるだけ環境を変えないほうがストレスがないので、それまで使っていたものを持ってきました。

今でも結構使ってくれています。アビーはほとんど昇りませんけどね。

補強してます💦

キャットウォーク

これはつい最近設置しました。

ディアウォールという、壁に傷を付けずに柱が設置できるグッズを使って自作しました。
その様子はこちら

本棚

かなり高さのある本棚を置いています。
これも前の家で使っていたものを持ってきました。
アビーはこの上がお気に入り😊

窓の外を見られるようにする

出窓などがあると最高なんですけどね~。
うちでは窓の前にテーブルを設置しています。

窓にはミラーフィルムを貼っているので、昼間はカーテンを開けっ放しで外が見放題!
窓が青っぽいのはフィルムの色です。

猫背!
鳥を見つけたようです

ちなみに、テーブルの下はトイレを置いてます。

走ったりじゃれたりできる程度のスペースをつくる

先ほどの窓がある部屋はほとんど猫部屋になっていて、中央は物を置かないようにしてます。
まだまだ若い猫たちなので、よく取っ組み合いをしたり運動会が開催されたりしています😊

引っ越したばかりの頃は物が少なくて部屋が広かったんですが、なんだかんだ増えてしまいました。
できるだけ物を減らしたいです。

 

他にもいくつか気をつけていることはありますが、やはりストレスはあるみたいです。
一番のヤンチャ猫ちくわは、部屋をウロウロして鳴いたり、リビングのカーテンによじ登って窓の外を見ようとしたり、なかなか落ち着いてくれない・・・💦
粗相癖もストレスのひとつでしょうねー。

猫様に満足していただける日は来るのか・・・。
まだまだ、修行が必要です。

 

0