◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

彼女は小悪魔

アビー

以前から書いているように、アビーはとても甘えたがりで、撫でられるのが大好き。
常に甘える隙を狙っていて、ヒトが動くとすぐについてきてアピールします。

その姿は小さくてコロコロしていて、本当に可愛らしい😍
でもこちらも常に相手できるわけではありません。

私がトイレ掃除を始めるとアビーは必ずトイレ前の芝生に走って来て撫でられ待ちをするので、少し撫でてから掃除を始めます。

私が掃除をしている間、アビーは芝生で大人しく待っているんですが、なにせ4匹分の排泄物なのでそれなりに時間がかかります💦

するとアビーは、小さいおもちゃを獲物に見立てて独り遊びを始めるんです😚

まるで『私はあなたなんかいなくても大丈夫なのよ』とクールな大人の女を演出しているよう😆

ひとしきり遊ぶと、再び芝生に戻ってきてそっと佇んでいます。

そうかと思えば、撫でてもいないのに勝手にゴロンして、その白いお腹を見せつける悩殺ポーズ❗

これをされたら撫でないわけにはいきません・・・😅
一旦掃除は中断し、ナデナデタイムです。

 

またある時は、キッチンでしゃがみこんで戸棚整理をしている私の横でアビーが甘え声を出します。

『仕事中だから、ゴメンね~』と言ってアビーを見ると、なんと前脚を浮かせて中腰になり、今にも私にスリスリしそうな体勢で待機しているではないですか❗

そんなアビーを無視するわけにもいかず、結局甘えさせてしまうんです。。。

 

こんな『勝手に待機作戦』で私を惑わすアビーは、立派な小悪魔女子だと思いませんか❗❓
いいように操られている気がするんですが、放っておけないんです・・・😚

他にもたくさんのテクニックを持っているアビー。

そばに来てそっと佇んでいるかと思えば強引に膝に乗ったり、何とも儚い声で鳴くこともあれば長く大きな声でニンゲンを振り向かせ、相手をせよと要求する。。。

夫なんかはもうメロメロで、愛娘に甘えられてデレデレしている父親のようです😆

思えば膝(というか腿?)に強引に乗ったり、手をペロペロ舐めたりするのは夫の方が多いので、男親は甘いと分かってやっているのかもしれません💨

小悪魔女子は猫っぽいと言いますが、本物の猫の小悪魔っぷりには絶対に敵わないと思います😚
メイクや行動を真似たところで所詮はニンゲン。

『小悪魔』だけど『天使』の要素もある猫は、まさに最強生物、アビーは最強女子❗

私も女子として見習うべきところがあるかもしれません(必要ないか😆)。

1+