◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫にまつわる言葉たち

2020年5月26日
その他

猫にまつわることわざや慣用句はたくさんあります。

なるほど~、と思うものもあれば、ちょっと猫を小馬鹿にしたような言葉も。

そんなことわざや慣用句の意味をご紹介するとともに、わが家では実際はこうだなー、と思う例えをことわざ風に表現してみました。

猫に小判

【意味】

人間にとって貴重な小判も、猫にとっては何の価値もない。

どんなに価値のあるものでも、その価値を知らない者・使う術を持たない者にとっては何の役にも立たないということ。

【わが家では?】

『うちの猫にロイヤルカナン』

どんなに高級で良質なフードでも、その価値を知らないウチの猫たちは『なんか匂いが好きじゃない…』と思えば全然食べない。

借りて来た猫

【意味】

普段と違って大人しい様。

猫は縄張り意識が強いため、ねずみ狩りによそのお宅へ連れて行っても普段のようには働けない事から。

【わが家では?】

『来客時のなると』

普段はヤクザのようにうるさく要求するくせに、来客時には嘘のようにおとなしく引っ込むなるとの様子。

猫の手も借りたい

【意味】

とても忙しく、ネズミを獲るくらいしか役に立たない猫の手でさえ借りたいほど、という状況。

【わが家では?】

『猫の手は貸してくれなくていいからいたずらヤメテ…』

粗相の始末をしていたらコップをひっくり返され、それを片付けているとキッチンを荒らす。。

バタバタと動く私に手を貸してくれとは言いません、そのいたずらをやめてさえくれればいいのです・・・。

猫をかぶ

【意味】

本性を隠し、人前では大人しく振舞う様。

猫は何を考えているのか表情で読み取りにくいので、うわべだけ柔和でも本心は貪欲で陰険だと思われていたようです。

【わが家では?】

『猫を被ってる?』

アビーは意外と食いしん坊というか、机の上に美味しそうなものがあると上がってこっそり舐めたりします。

普段とてもいい子なので油断しがちなんですが、それもアビーの作戦なのかも!?

窮鼠きゅうそ猫を噛む

【意味】

ネズミでも追いつめられると猫に噛みつく事があるように、弱い者でも窮地に立たされると強者を負かす事もあるということ。

【わが家では?】

『窮猫ヒトを噛んでも歯磨きはします!』

歯みがきが大っ嫌いな猫たちは、捕まるまいと必死で抵抗し、時には爪や牙が出る事もあるけど、結局歯磨きは執行されるので諦めてください。

猫の首に鈴を付ける

【意味】

名案に思えても、実際には誰も出来ないような難しいこと。

仲間が狩られるのを恐れたネズミ達が、猫が近づくと分かるように鈴を付けようと考えたが誰も実行できなかった、というフランスの寓話が元だとか。

【わが家では?】

『猫にひとり遊びグッズを与える』

猫の要求通り遊んであげられない事もあるので、動くおもちゃなどひとり遊びできるグッズを色々取り揃えてもことごとく不発に終わり、結局人間が相手をするより術はない。

猫の子一匹いない

【意味】

生きて動いているものが何もいない様子。

昔の日本の村は猫がとてもたくさんいたので、猫が一匹もいない状態はとても不気味に映ったようです。

【わが家では?】

『つみれさえいない』

いつも見える範囲にいるつみれさえもどこかに引っ込んでしまっているととても寂しい。。

猫のひたい

【意味】

土地などの面積がとても小さいこと。

猫の額はどこかよく分からないので、あるのかないのか分からないほど狭い土地、ということ。

【わが家では?】

『つみれが寝る本棚の上』

つみれも猫なので高いところや狭いところが好きですが、本棚の上は大きなつみれには狭すぎてお腹がはみ出します。

そしてたま~に落ちます💦

猫糞ねこばば

【意味】

猫が糞をした後に砂をかけて隠す様子から、拾ったものやお金をこっそり自分のものにしたり、悪事を隠して素知らぬ顔をすること。

【わが家では?】

『猫糞は明るみに出る』

猫は悪事を隠さないし、ババもうまく隠せません!

猫跨ねこまた

【意味】

魚好きな猫でさえまたいで通るほどマズイ魚、またはきれいに食べられて骨だけになった魚を表わす。

誰も取り合わないものの例え。

【わが家では?】

『ドームクッション』

これ。
誰も中に入らないばかりか、クッション類にはことごとくオシッコするちくわにオシッコされる事さえない悲しい存在。

猫を追うより魚をけよ

【意味】

魚を盗られないように付きっきりで猫の番をするより、魚を隠してしまう方が簡単で確実だということ。

何か問題が起きたら、その場しのぎをするのではなく、根本から解決すべきということ。

【わが家では?】

『ちくわ対策するよりモノをしまえ』

ちくわはあらゆるものを落としたり、噛んで食べたりします。

対策するのは大変なので、モノを出しっ放しにしないようにするのが確実。

◆ ◆ ◆

以上、ほんの一部をご紹介しました。

知っている言葉だけでもまだいくつかありますし、あまり馴染みのない言葉もまだまだあります。

それだけ猫が人間にとって身近な存在だという事ですね。

今回わが家での例えを付け加えましたが、例えというよりムリヤリ関連付けたおふざけ感があるのはご勘弁を💦

元々あることわざに関係なく、ウチの中だけで通じる猫に関する事柄に慣用句風の呼び名を付けると、家族での会話が楽しくなるかもしれませんね😊

3+