◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

猫4匹と車で引っ越し、その距離1200km!(準備編)

2018年9月17日
引っ越し

車で引っ越しをするにあたり、どのように猫を乗せていくか考えました。

車はワンボックスの軽自動車ですので、それ程大きくないとはいえ、後部座席をフラットにすればかなり荷物が載るスペースがあります。
ここを猫のスペースにして、運転席・助手席のスペースと分けられないか考えたのですが、仕切りを付けたりするのは大掛かり過ぎて現実的ではないですし。。。

やはり閉じ込めておくのが無難でしょうか?

引っ越しの時、とりあえず持って行きたい猫グッズ

引っ越し先のアパートに着くのは夕方ころの予定で、荷物の搬入があるのはその翌日なので、最初の夜過ごせるだけのものは持っていかなくてはなりません。
自分たちの身の周りの物や寝具に加え、猫たちのトイレや移動時用のキャリーケースが必要です。

とりあえず積んでおいた猫グッズをまとめました。

  • トイレ
  • ごはん・水
  • キャリーケース
  • ソフトケージ
  • ケージの中に敷く敷きパッド
  • 遊びなれたキャットタワーの一部
  • 酔い止めシロップ
  • 鎮静剤(病院で処方されたもの)

猫たちを全員閉じ込める必要が出てきたときのために、大きめのソフトケージを用意しておきました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,331 (2020/09/23 23:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

さらに、気分転換になればと、遊びなれたキャットタワーの上半分を置いておきました。

これらを乗せるとかなりギュウギュウになりますが、それを利用して車内の空間分けをすることにしました。
後ろが見えなくなるといけないので完全に塞ぐことはできませんが、こうして分けることで、後部スペースで猫たちに自由にしてもらおうと考えました。

結果的にそれは無謀な考えでしたが…💦

つづきは、次の『移動編』で書きたいと思います。

1+