◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

もっと使いやすく!キャットウォークの改修作業【前編】

猫部屋づくり

キャットウォークを自作している人も多いかと思いますが、設計に問題があると思わぬ事故につながる恐れがあります。

わが家のキャットウォークもちょっと問題のある箇所があったので改修してみました。

つみれのケガ

先日つみれが脚をケガしましたが、その原因は、キャットウォークに上るときに失敗した事でした。

実はこの場所、これまでにも何度か『上り損ね事故』が起こっているんです。

多くは敷いていたマットがずれた事によるものだったので、その都度強力な両面テープで貼り直していました。

このマットが随分ボロボロになってきたので、少し前に外していたんです。

今回の事故は、マットが無い状態で起こったもの。

そのため爪の引っ掛かりが悪かったという事もありますが、元はと言えばこの場所が上りづらいからなんですよね。

この部分は最初の設計には無く、広範囲に動けるようにと後から足したもので、半ばムリヤリ壁際の棚に繋げているので、他の部分より段の間の高さが高いんです。

棚から飛び乗るには少し角度もあるので、ゆっくり上る分には大丈夫なんですが、興奮して勢いで登ろうとすると失敗する確率が上がるようなんです。

これは何とかしないと・・・という事で、もっと上りやすくなるように改修する事にしました。

棚板を付け足す

今回の改修では、棚板を増やして段差を低くする作戦。

今付いている棚板と同じものを買いにホームセンターに行くと、カットしなくてもいいジャストサイズのものがありました✨

角などをサンドペーパーで滑らかにし、棚受けのL字金具を取り付けて追加棚板の準備はOK。

まずは今付いている棚を外します。

お寛ぎのところ申し訳ないけど、ちょっと降りてね。

棚を外したら、柱の色が変わっている事に気付いてビックリ😅

それはさておき。

棚の高さは、下のソファに座って圧迫感が無く、猫が棚から飛び乗りやすいように調整します。

追加する段は、下の段とは互い違いになるようにして取り付けます。

下の段から上がりやすく、かつ上の段にも上りやすいように。

ちょっとは登りやすくなったと思うけど、猫的にはどうかなぁ・・・。

猫たちに試してもらいました

なるちゃん、どんな感じ?(ここに上るのは大丈夫そうでした)

飛び上がるとき若干窮屈そうだけど、割とスムーズに上れました。

翌日、アビーも上って見せてくれましたよ。

アビーは小さいし興奮して上ることはないので問題なさそう。

とりあえず、とっても気に入ってくれたみたいです😊

なるととちくわが追いかけっこ!

今のところは大丈夫そうだけど、つみれはまだ上ってみてないし、兄弟たちはどんな動きをするのか分からないのでしばらく様子を見てみようと思います。

 

・・・と書いてアップしようと思っていたところ、早速問題が起きてしまいました💦

という事で、この続きは後編で。

5+