◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

こんなに落ち着く?自作の猫テント

2018年12月5日
猫グッズ

わが家には猫ベッドがありません。

何故かというと、確実にオシッコされるからです😭

こんなのを置いてみたことがありますが、形状がトイレっぽいからか、つみれがオシッコしちゃうんです。

何度洗っても置けばすぐするので諦めました。。。

これに至っては全く入ってくれず。

オシッコさえもされず、ずっと無視されているかわいそうなヤツです・・・💧

猫たちに落ち着く寝床を提供したいのに、クッションやベッドを置けないジレンマを感じていたんです。

 

最近、私の座椅子の背もたれにフリースジャケットをかけておくと、座椅子とフリースの間に猫たちが入ってくるようになりました。

特にちくわは、いったん入るとなかなか出てきません。

ちくわはソファ以外であまりお気に入りの寝場所がないので、いい場所ができたなー、と思っていました。

それでふと思ったんです。

この隙間みたいな寝床なら、オシッコもしないんじゃないか?と。

それで思いついたのが『猫テント』です!

created by Rinker
trust map
¥3,999 (2020/09/20 04:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

こういうやつ。

オシッコなんてしようとも思わないくらい狭い空間にすれば、案外落ち着いてくれるんじゃないかと。

そこで、試しに作ってみることにしました😆

まずは木枠。

ホームセンターで直径10mmの丸棒を買ってきて、適当な長さにカット。

それをピラミッドのような感じに組み立てます。

麻紐でうまく縛れるとカッコいいんですが、なかなか難しいので、とりあえず結束バンドで縛ってます。

布の方に棒を差し込むようにするとバラすときとか楽だと思いますが、今回はとりあえずなんで、枠に布を被せる感じにします。

さて、この状態でフリースを被せてみると・・・

ちくわが入って出てきません!
これはいけそう😆

という事で、布の方の製作です。

使っていないカーテンがあったので、それを適当にザクザク切って仮縫いしてみました。

いけそうだったので、同じ形の布を表側にして、適当に縫い合わせて・・・。

ジャ~ン❗

適当なので、シワシワなのは気にしない😆

中にクッションとか敷けると楽なんですが、それではオシッコされかねないので、テントの布を底面にも持ってきています。

固定ですが、まず長めに作った左右の面の布を底部分の木枠に掛け、真ん中でマジックテープで留めます。

で、後ろ面の布をぐるっと前まで持ってきて、

布の先に付けたマジックテープで、底木枠の奥側にひっかけて留めます。

これで底にも布が敷かれて、持ち上げても崩れません。

適当なので、三角の形とかイビツだし細かいところが雑ですが、とりあえず形になりました。

 

さて、肝心の猫の反応ですが・・・

お、早速ちくわが来ましたよ。

 

気に入ってくれたみたいです😊

このあと、数時間出てきませんでした😆

様子を見に来たつみれを、隙間から窺っています

猫パーンチ❗

ちくわが出てしまったのですぐにつみれが入りました。

つみれは体重があるので、体勢を整えているとテントが倒れそうになります💦

なるとも入ってくれましたが、あの子は何でも掘るので、底布を掘ってグシャグシャにしてました😅

何だかんだで、入れ替わり立ち替わり入って寛いでましたよ😊

 

とりあえず、ちくわはかなり気に入ってくれたようで良かったです👍

取り合いになるので増産する必要がありそうですけどね。

 

1+