◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

喧嘩こわい・・・

猫たちのこと

先週の事。
早朝4時少し前、猫の鳴き声で目覚めました。

といってもそれは部屋の中からではなく、外から聞こえてくる激しい猫のケンカの声⚡

うちのリビング側のすぐ外でやっているらしく、目が覚めてしまう程の激しいやりとりが繰り広げられていました。

意識がはっきりしてくると、部屋に響く重低音に気付きました。
辺りを見回すと、キャットウォークの一番高いところで唸りながら縮こまっているアビーの姿が💦

あまりに激しいやり取りに外での記憶が蘇ったのか、恐怖に慄いている様子です。。。😣

その声に感化されたのか、ケンカの声に恐れをなしたのか、兄弟たちもただ事でない雰囲気に飲まれているようでした😨

ちくわは落ち着きなく動き回り、窓の方を見上げたり離れてみたり。。。
つみれやなるとは隣の部屋に逃げていき、目を見開いて怯えていました😣

ケンカはかなり長く続いていましたが、ひと際激しい声があがり、しばらくして外は静かになりました。

ところがわが家の猫たちの興奮と恐怖は収まらず、つみれはカーテンの陰に隠れて様子を窺っていましたし、なるとは押し入れの高いところに逃げ込んで怯えています😥

アビーもようやく唸り声を止めましたが、ちくわ共々高いところから降りてきません。。。

時間も時間なので、我々ニンゲンはひとまず眠りに就きましたが、その朝はいつものようになるとがウェットフードの催促に来ることはありませんでした。

夜が明けて部屋の様子を確認すると、つみれはリビングにこそ居ましたが、キャットウォークの上の方で寝ています。

ちくわは、私たちが目覚めると布団に来て甘えるんですが、このときは一応布団に来はしたもののいつものように転がって撫でられようとはせず、すぐに離れて部屋をウロウロ。。。💦

アビーとなるとは押し入れの高いところに。
なるとは顔を見ると甘えたそうに転がるんですが、全く出てこようとはしません😫

結局、昼近くになってもつみれとなるとは同じところから動かず、朝ちくわがほんの少し口を付けたきり誰もごはんを食べに来ないので、ウェットフードをあげることに。

『みんな~、美味しいごはん食べよ~』と声をかけるとワラワラと集まってきましたが、皆どこか警戒を解いていない様子😓

食いしん坊の茶トラずは、自分のごはんはとりあえず普通に食べましたが、いつもなら食べるのが遅いつみれのごはんをすぐに狙いに行くなるとが、この日はチラッとつみれの皿を見ただけですぐにウロウロ。

つみれはというと、まるでスープ系のおやつを食べた時のように食べ方が下手で、魚の身が少し塊になっている部分をかなり残してしまいました💦

その残ったものをなるとに差し出すと食べ始めたので、さすが食いしん坊!と思ったんですが、その間周りをキョロキョロ見回して警戒していて、結局ごはんは残してしまいました。

ひとの残り物とはいえ、あのなるとがウェットを残すなんて❗ちょっと信じられない・・・😲

ごはんを食べ終えると、『地上はキケンだから早く戻らないと!』とばかりに、猫たちはさっさと元いた場所へ戻っていきました💦
なるとは押し入れへ、つみれはキャットウォークへ・・・。

まだ元に戻ってはくれないのね。。。😓

この日の夜、アビー、なると、つみれの3匹はずっとキャットウォークの上で過ごしていて、ちくわだけは机の下に転がって私達に甘えていました。

ちくわは、もうケンカの声もしないし、脅威は去ったという事を理解していたのかも🙄

翌早朝はいつも通りなるとがごはんの催促に来ました😊

それぞれリビングで寛ぐ姿も見られ、みんな通常運転に戻ったようです✨

ただ、猫動画なんかを見ていて猫の鳴き声がするとすごくキョロキョロして落ち着きがなくなるので、まだ恐怖の記憶は鮮明なようですけど。。。💧

外猫のケンカをここまで引きずるとは、正直驚きました😲
今回の事で、猫って本当に臆病な生き物だなぁ、という事を実感しましたね。

猫を本当に怖がらせるようなことをしたら信用を失うかもなぁ。。。😓

今は、夫がつみれを捕まえて”高い高い”したり、おもちゃでおびき寄せたなるとを抱っこしたりしても、そのときは不信な目付きをされるけど、すぐに忘れて近寄ってきてくれますけどね😚

あまり怖がらせないように気を付けないと💨
外猫さん、もうこの辺りでケンカしないでね😓

0