◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

いつかは欲しい!ネコ仕様の家具・おもちゃ

2021年4月22日

狭いアパートに住んでいると、猫たちの遊び場をもっと増やしてあげたいと思いながらもなかなか手が出ないものです。

今日は、欲しいけど勇気が出ない、猫のための家具やおもちゃをメモとして載せておきたいと思いますので、よろしければお付き合いください😊

今気になっている猫グッズたち

回し車(キャットホイール)

Twitterで、猫用の立派な回し車を設置されているお宅の様子を目にする事があります。

楽しそうだし運動不足解消にもなりそうだし、いいなぁと思いながら見ているんですが、ハムスターならともかく、猫の回し車ともなるとかなり大掛かりで、アパート暮らしにはとてもムリそうに思える。。

自作している人もいて、それなら費用は抑えられるようですが、大掛かりで安全性も重要なものを自分で作るのはかなり難しそう…。

販売されているものはこんな感じです。

※記事作成時に紹介したものは取り扱いが無くなったのでリンクを変更しました(2021/5/17)

やっぱり高い…。

もう少し安いものもありますが、回したときの音がうるさかったり、構造的にしっぽを挟む危険があったりで、それなりの品質を求めるならこれくらいしちゃうんでしょうね。

お値段的にもスペース的にも、かなりハードルが高いおもちゃなんですよねぇ。

それに、買ったものの誰も使ってくれなかったら…と思うと簡単には手が出せない💧

ただ憧れます!

もしセールとかしてたら考えちゃうかもなぁ。

キャットウォークテレビ台

前から気になっている家具のひとつが『キャットウォークテレビ台』。

壁面収納のテレビ台なんですが、猫が登って歩いたり、穴から顔を出したりできる、最高の猫家具なんですよ~✨

テレビ台なので収納も付いていて、スペースを有効に使えるのはいいですよね。

家具のロウヤさんでは何種類かの猫テレビ台が販売されているので、テレビのサイズや収納タイプで選ぶことができます。

うちのテレビ周りは特に飾りもなくちょっと寂しい感じなので、こんな家具があると賑やかでいいんじゃないかなぁ。

猫たちが寛いでいるとそっちが気になってテレビの内容が入って来ないかもしれませんけど😚

手が出ないというほどの値段ではないですが、今使っているテレビ台もまだ新しいし、次に買うときが来たら候補に入ってくるモノですね。

猫テーブル

猫はテーブルの下で寛ぐことが多いですが、それを上から眺められたらニヤニヤしちゃいますよね。

それを叶えてくれるのが、猫がくつろげるテーブル

これも家具のロウヤさんの商品で、それなりに大きさのあるローテーブルです。

全面ガラスではないので猫ちゃんも落ち着けそうだし、引き出しが付いていて収納も出来るし、普通にテーブルとして機能性が高い気がします。

続いては、職人さんが編んだラタン製テーブル。

これはカフェテーブルというか、サブテーブルのようなサイズですが、何といってもデザインが素敵✨

全面ガラス板であまり上で物を動かすと猫ちゃんが気にしそうなので、テーブルというよりはほぼ猫ベッドという感じですが😆

お値段33,000円と結構しますし贅沢品ではありますが、こんなテーブルがあったらお部屋が一気に猫カフェ風になりそうですよね。

猫用こたつ

『猫はこたつで丸くなる~♪』という歌がありますが、猫と暮らす人は知っています。

猫はこたつで丸くなんかならない!

でろ~んと伸びるんです!

そして、暑くなってきたら半分体を出して寝ていたり、こたつにあたる人の膝で寛いだりと、こたつならではの可愛らしい姿を見せてくれるんですよね~😊

ただ、わが家もそうですが、最近の洋風住宅ではリビングがフローリングなので、こたつが生活スタイルに合わないご家庭が多くなってますよね。

それでも置こうと思えば出来ますが、わが家にはオシッコ常習者がいるので、こたつなんて置いたら毎日のように布団を洗わないといけなくなりそうで怖くて置けません…💧

それに、猫がこたつの中で寝るのは、熱中症や低温火傷の危険があるので本来はあまり宜しくないらしいんです。

ということもあって、最近は遠赤外線でほんのり温まる『猫用こたつ』をよく見かけるようになりましたね。

created by Rinker
キャティーマン (CattyMan)
¥19,800 (2021/10/28 18:06:28時点 Amazon調べ-詳細)

これなら小さくて場所も取らないし、猫が火傷したりする心配もありません👍

まあ、猫とこたつの本来の楽しみ方は出来ませんが、猫が気持ちよく過ごしてくれるならOKでしょう!

うちの場合はオシッコ問題があるので微妙なんですけどね。。

とはいえ、人間用のこたつ布団を洗う事を考えたら全然負担はないですし、いつか試してみたい猫家具のひとつです。

夢は膨らむばかり

他にも、今使っているキャットタワーは子猫のときに買ったものなので、もっと頑丈で立派なものにしたい!とか、キャットウォークを部屋の壁から壁に渡して、アクリルの板なんか使って、下から猫を眺めたい!とか、憧れるものはたくさんあります。

アパートでは限界があるので全ては無理ですが、いつかはそんな猫ハウスに住んでみたい、と妄想は膨らむばかりです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする /

カテゴリー