◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

賃貸で4匹の猫と暮らすということ

先日お話したように、相変わらず引っ越し先の物件探しに苦労しております。

先日の3連休も当然物件探し。

引っ越し先が少し遠いので、ネットで物件検索しては問い合わせ電話、話を聞いてくれそうなら仲介業者さんの店舗に訪問・内見で、結構疲れました。。💧

店舗で物件を探して頂いて、2,3件ほど4匹の猫を受け入れてくれそうな物件があり、そのうちのひとつを内見させて頂くことに。

古い二階建ての戸建てで、階段がありました。

階段は猫の遊び場としていいなぁと前から思ってはいたんですが、この階段がかなり急だったんです。

踏み面が狭く、登るのはまだしも降りるときは手摺を持って一段一段降りないと無理な感じで、梯子に近い感覚。

人間でも怖いけど、猫たちが勢いよく降りようとしたら転げ落ちて怪我をするんじゃなかろうか…特につみれ😅

担当の方にそれを伝えると、『そもそも物件が無いんだから、それくらいはー(諦めないと)』と。

いや、言いたいことは分かるんです。

確かに贅沢は言っていられないし、妥協しないといけない部分があるのは間違いないんですよ。

ただ、猫と暮らせる物件ということで一生懸命探している人間に、猫に危険が及びそうで怖いという不安要素を『それくらい』仕方ないでしょ、という風に言われてしまうと、猫を家族だと思っている事を理解してもらえてないんだな、と悲しい気持ちになります。

『猫4匹』は確かに賃貸に住むには難しい条件ではありますが、その条件さえクリアすれば何でもいいというわけではありません。

窓に網戸がほとんどない物件や、玄関がダイニングキッチンに直結している物件なども、猫の脱走防止が難しいという理由で除外しています。

実際は梯子のような階段でも大丈夫で、私が心配し過ぎなのかもしれないですが、そこを大した問題じゃないと捉えられたことが引っ掛かってしまって。

こういう条件で借りようとしている以上、立場は不利なんだからお金を積むのは当然だし、厳しい条件(猫1匹につき敷金1ヵ月追加で計5ヵ月分など)を提示されても従うしかない、というような事も言われました。

ある程度の追加金を払うのは当然覚悟していますが、そんなに下手に出ないといけないの?私達って悪いことをしているの?

正直に4匹って言わず、『2匹です』と言って探してはどうか?とも言われたんですが、むしろ誠実に猫と暮らしている人間なんだと信用して頂きたい!

そんなこんなやり取りをしているうちに、なんだかあんた達は非常識な人間だと責められているようでいたたまれない気持ちになりました…。

賃貸で猫4匹と暮らすって、なかなか理解してもらえず苦しいですね。。

すみません、ちょっと愚痴っちゃいました。

気持ちを切り替えて、猫と暮らせる物件探し頑張ります!

スポンサーリンク

この記事をシェアする /

カテゴリー