◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

つみれの肥満細胞腫~その後~

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

前回のつみれの肥満細胞腫の経過報告から約1ヵ月半経ちました。

その後、ステロイド軟膏の塗布は回数を減らしながら続けています。

長期間塗り続ける事が不安なのと、毎日塗ることでつみれにストレスを与えているのが気になって、2日塗って一日休み、みたいな感じで徐々に減ってきた感じです。

今月に入ってからは週に1、2回くらいの頻度でしょうか。

それでも、腫瘍は落ち着いています。

というより前回の報告時よりはきれいになってきています。

この1ヵ月半を写真で振り返ってみたいと思います。

まずは前回の写真から。

8月30日

この写真はちょっとぼんやりしていたので、翌日の写真をあらためて載せておきます。

8月31日

光の当たり方や角度で結構違って見えるものですよね。

では、このあとの変化を見ていきましょう。

9月6日

9月26日

10月19日(本日)

先端の方の大きなものは盛り上がっていますが、黒っぽくていびつだった腫瘤が肌の色を取り戻しています✨

小さいものは盛り上がりがなくなってきて、周囲に毛も生えてきたのでかなり目立たなくなりました。

暗い角度から見ると、ちょっとハゲがあるくらいにしか見えません😆

治療を始めた直後の8月16日の写真と今日のものを並べてみると、本当に良くなったなぁと実感できます。

欲を言えばもっとキレイになって欲しいけど、しばらく出血もしていないし、このままの状態を維持できればいいかな。

今後も腫瘍の様子を見守っていきたいと思います。


猫と暮らしていいですかをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。