◆ おすすめカテゴリー ◆

猫グッズ 猫部屋づくり 猫の生態 病気・ケガ・健康
スポンサーリンク

ブラジル産の穀物系猫砂・再び

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

お久しぶりです。

実は体調不良でダウンしておりました💦

体がキツくても猫たちのお世話は休めないので、ダウンといっても完全に倒れる訳にもいかず、なんとか動いてはいましたが😅

体調不良といえば、わが家の猫たちはみんな時々むせるというか、咳き込むような動作をするんです。

つみれとちくわがよくしていたんですが、最近アビーもするようになり、これだけ皆するとなると家の環境に問題があるのでは…?と思い始めたんです。

わが家の猫たちの体調不良の原因は…?

考えられるとすればトイレの砂。

現在わが家では鉱物の固まる砂を使用しています。

コレ

created by Rinker
プレシャスキャット (Precious Cat)
¥3,270 (2024/05/25 09:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

ホコリ立ちの少ない海外製のものを使ってはいますが、毎日ホリホリするうちに細かい砂が底に溜まってきて、全交換する頃には最初より結構埃っぽくなっていると思います。

そんなわけで、トイレの砂を変えたほうがいいかも、と思い始めたんです。

使用感が良くてホコリが立たないものは?という条件で思い当たるのはひとつ。

以前に試した、ブラジル産の穀物系猫砂『サスティナブリーユアーズ』

猫砂探しの旅・番外編~ブラジル産の穀物系猫砂~
メインで使う猫砂は、品質と価格のバランスで選びますよね。 今回は、メインでは使えないけどちょっと面白そうな砂を見つけたので試してみました。 ついに全く入荷しなく…
edamomo.com

商品はすごくいいのですが、とにかく価格が高い…💧

普段使いには向かないのですが、他の砂と混ぜて使っている人も多いんですよね。

凝固力がスゴイし、半分でも混ぜればホコリ立ちも軽減されるかも?

そう思って商品サイトを見ていると、前には無かった大粒タイプが販売されているじゃないですか!

この砂の唯一と言っていい弱点が、細かい粒が飛び散りやすくて床がジャリジャリする、という事だったので、これは試す価値あり!という事で、早速取り寄せてみました✨

穀物系猫砂の特徴

  • 原産国:ブラジル
  • 重量:5.9kg
  • 材質:デンプン(トウモロコシ、キャッサバ
  • 砂粒サイズ:2~3mm
  • 無香料・無着色

特徴は以下の通り。

  • 食用に栽培されたとうもろこし、キャッサバのみを使用
  • 粉塵がほぼ出ない
  • 少量で強力に固まる
  • 可燃ごみで出せる
  • 大粒で肉球に挟まりづらく飛び散りを軽減

シリーズの他のタイプとの違いはこんな感じです。

公式サイトより

 

粒サイズの比較

前に試した中小粒混合タイプ(赤)の使用感はこちらを参考にしてください。

猫砂探しの旅・番外編~ブラジル産の穀物系猫砂~
メインで使う猫砂は、品質と価格のバランスで選びますよね。 今回は、メインでは使えないけどちょっと面白そうな砂を見つけたので試してみました。 ついに全く入荷しなく…
edamomo.com

大粒タイプの穀物系猫砂の実力は?

まずはこの砂の実力を確認!という事で、混ぜずに単体で使ってみました。

前に試したのは中小の粒が混ざったタイプだったんですが、こちらは確かに粒が大きめで揃っている感じです。

そしてちょっと黄色味が強いかな?という印象です。

全量ではなく、7~8割くらい入れたところ。

ザーッと注いでも本当にホコリが立たない!

触った感触はサラサラと気持ちよく、静電気も起こりづらいですね。

と写真を撮っているそばから、トイレチェック王のつみれがウロウロ。

もう待てん!とばかりにトイレに入っていきました😆

では失礼して、と写真を撮っていると…

なんと!このあと、オシッコしながら前進してトイレ外に出て行ったんですよ!なんでや~😵

あまりの事にその瞬間は写真撮れませんでしたけど💦

うわ〜、飛び散っちゃったよ〜💦

分かりづらいですが、フチあたりに沿ってオシッコ散らかってます…。

せっかくなので、そんな飛び散りオシッコがどんな風に固まっているかチェックするか。。

やっぱり凝固力はスゴイですが、細かい砂のものに比べると若干崩れやすいかな?という印象。

点々と散ったオシッコはというと…

この感じは…アレですね。

金平糖🌞

もう少しスコップの目が細かければ、この金平糖もキレイに回収出来るんではないかと思います。

粒が大きめなので小さい塊もそれなりのサイズになり見つけやすいですね。

壁面や底にくっついたものもポロッと取れるので、トイレが汚れづらいのがいいですね〜✨

やはり掃除はしやすいです👍

ちくわも早速オシッコ。

スッキリ~

と思ったらまた入ろうとしてる?

なんと、続けて大も!

めっちゃカキカキしてます(フタ裏を💦)

今度こそスッキリ✨

使用感は特に問題なく、みんな気に入ってくれたようです😊

細かい粒入りのものと比べるとオシッコが底に到達しやすいようで、コロンとすくえるものが少ないかなーとは思いますが、底に付いたものもキレイにはがれるのでそこまで気にならないですね。

スッとね✨

肝心の飛び散り具合はというと・・・

まあ普通の砂程度ですかね。

すごく少ないというわけではないですが、細かい粒のものよりは確かに軽減されているようですし、そのへんに落ちていても粒が大きめなので床がジャリジャリ…という事にはなりません。

猫たちの反応も良いので、このシリーズで選ぶならこの大粒タイプで問題ないかなと思いました。

前回も思ったのですが、この砂のマイナス点、というほどではないですが気になるところは、ガッチリ固まり過ぎてソリッドな質感になるので、回収袋(臭いが漏れない袋)が破れがちというところでしょうか😅

とはいえ、オシッコの塊はあまり臭くないので(ウンチはそれなりにクサイです…)、臭わない袋ではなくもう少し強度のある袋とか紙袋とかに包んでも大丈夫な気はしますね。

まとめ

≪良いところ≫

  • 砂埃がほぼ出ない
  • ガッチリ固まって掃除がラク!
  • 吸水性が良く、砂のロスがほぼ無い
  • 軽い

≪気になるところ≫

  • 価格が高い

前回の小中粒混合品の良いところはそのままに、気になっていた飛び散りが軽減されて、価格以外のマイナス点がほぼ無くなったんじゃないかなーと思いました。

ちょっと独特の香りがしますが猫たちは気にしてないみたいだし、やっぱりこの砂いいです✨

次回は、普段使っている鉱物の砂と混ぜた時の様子をレポートしたいと思います。


猫と暮らしていいですかをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。